百田尚樹さん「コロナなんぞ怖くない」は少し言い過ぎだと思うヨ!

 作家の百田尚樹氏がツイッターで「コロナなんか怖くない!すべての活動を通常運転に戻せ!」と呟いたという。
 そして、

【 私はコロナなど怖くない!
有限実行で、マスクなんかしていない!
「他人にうつす危険を考えないのか!」
と怒鳴った人に言いたい。
君は他人を轢き殺す危険のある車を一生運転するな!家族にも運転させるな!】

 というのだが、自動車の運転と結び付けるのはどうだろうかネェ・・・交通事故は大体が相手という姿を見ているものだがコロナは姿が見えない。
 いくら本人が注意しても感染するのだから、交通事故と一緒にされて批判されてもネェ・・・
 
 小生も百田尚樹氏の「永遠のゼロ」を読んで涙した一人でファンなのだが、今回は勇み足のような気がするナァ・・・
 マァ、百田氏は炎上覚悟で投稿したというが百田ファンとしては少し残念ですナァ(笑)
 
 
【らいぶどぁにゅーす・ガジェット通信から】
★炎上覚悟★

「コロナなんか怖くない!すべての活動を通常運転に戻せ!」

これを言えない政府や政治家やメディアを持った国民の不幸。
日本は、コロナではなく、コロナ自粛で瀕死になる。

とツイートし、

★炎上第2弾★

私はコロナなど怖くない!
有限実行で、マスクなんかしていない!
「他人にうつす危険を考えないのか!」
と怒鳴った人に言いたい。
君は他人を轢き殺す危険のある車を一生運転するな!家族にも運転させるな!

と続けた。
賛否さまざまな意見が寄せられる中、
「上念さんと武田邦彦先生は2月ぐらいから近い事はおっしゃってましたね」
という返信に

あほか! 2月の時点では、どんな脅威が誰もわからなかった! 実際、欧米では大変なことになった。 なぜか、日本ではそうならないことが5月くらいに明らかになっただけ。

と返答するなどしてTwitterのユーザーとやりとりを行う。賛同のツイートをリツイートしたり、ある者はブロックしたりしていたようである。

しばらくの後、百田さんは先の「★炎上第2弾★」のツイートを引用し

東京のコロナ重症者は8月18日現在で27人。都民1300万から割れば、約50万人に1人である。
人間の髪の毛は約10万本。つまり5人の人間の髪の毛に1本だけ当たりの髪の毛を決めて、たまたま5人から1人を選んで1本の紙の毛を抜いて当たりになる確率と同じ。これを当たりやすいと思うかどうかは性格によるな。

とツイート。こちらにも、賛否さまざまな意見が寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より

文在寅退陣要求の5万人デモ勃発!~室谷克実氏

 韓国文在寅大統領の退陣要求5万人デモが勃発したという。
 それはそうだろうネェ、民主主義国家の韓国だと思っていいるのに北朝鮮を批判したら逮捕されるし、日本称賛禁止法はつくるし、親日派の故人が埋葬されている墓を掘って遺骨を移す法律を創ろうとするなど、やることは無茶苦茶もの。

 仮にも人間の血が流れ常識ある国民は快く思っていないことは想像がつくわナァ・・・

【新・悪韓論】異例!韓国で文大統領“退陣要求”5万人デモ勃発 雇用悪化、住宅価格暴騰で国民の不満爆発寸前 「無謀な対日挑発」に注意
2020.8.19・夕刊フジzakza


韓国の「光復節」の15日、ソウル中心部では文政権糾弾の大規模デモが開かれた(聯合=共同)韓国の「光復節」の15日、ソウル中心部では文政権糾弾の大規模デモが開かれた(聯合=共同)
文大統領(AP)

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が、大逆風にあえいでいる。日本支配からの解放を記念する「光復節」の15日、何とソウル中心部で、文政権を糾弾する5万人規模の大規模デモが行われたのだ。「退陣要求」もあった。文大統領は同日、日本にいわゆる「元徴用工」問題での対話を求めたが、韓国国民は雇用悪化や住宅価格の暴騰への不満で爆発寸前といえる。「親日派」の墓を掘り返すという、世界的にも異様な法案制定の動きがある隣国で、いま何が起こっているのか。ジャーナリストの室谷克実氏が人気連載「新悪韓論」で迫った。

文在寅大統領


 文政権にとって、今年8月15日の「光復節」を頂点とする反日狂風週間は、「アレ? そんなはずではなかった…」の連続だったに違いない。とりわけ、15日の保守派による反政権デモに、雨の中、5万人もの人々が参加したことは政権与党にとって大きな衝撃だったろう。

 文大統領は翌16日、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなか、大規模デモが行われたことについて、「国家の防疫システムへの明白な挑戦で、国民の生命を脅かす許し難い行為」「容赦できない」などと過激な言葉を吐いた。相当いきり立っているようだ。

 こんな時、韓国は「無謀な対日挑発」を仕掛けてきかねない。

 ソウルの日本大使館前で12日に開かれた、元慰安婦の支持団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連=旧挺対協)主催の水曜集会は、反日狂風週間の幕開け行事のはずだった。

 韓国紙は「大規模集会」との前触れ記事を掲載したが、実際には参加者より、報道陣の方が多かったという。「悪事連」と呼んだ方がいいような、正義連の横領疑惑で、慰安婦問題は大衆動員力を失ったのだ。

 例年、光復節が近づくと、韓国のマスコミは日帝時代の事実を掘り起こし、たっぷりと脚色して「反日読み物コンテスト」を繰り広げる。しかし、今年はそれも低調だった。

 そうした中で目を引いたのは、左翼新聞ハンギョレ(14日)の「『少年工』と『白衣天使』の名で行われた日帝のもう一つの強制動員」という見出しの記事だった。新たな反日ネタの爆発かと思った。

 ところが、「これが証拠だ」とばかりに添付された古い新聞の写真を読むと、少年工は「年齢十四歳以上二十歳までで小学校卒業者と同等程度の学力をもつ者」(=平仮名部分だけハングル)で、選考試験がある。看護婦は「年齢十六歳以上二十歳未満 高等学校卒業者又は今春卒業する者」(同)とあり、看護学校の生徒と見習い看護婦を募集するという内容だ。

 ハンギョレの記者は、この程度の漢字も読めないのか? 資格要件、選抜試験がある「強制動員」とは笑止千万だ。

 注目された15日の大統領演説は“目玉”となるような提言もなく、ネットの書き込みは批判意見が圧倒的だった。

 前述したように、保守系団体は同日、ソウル市中心部で「反政権」「文在寅糾弾」の集会を開いた。ソウル市は「新型コロナウイルスの感染拡大防止」を名目に、集会を許可しなかった。

 それに従った団体が多いが、いくつかの団体は集会とデモを強行した。東亜日報などの韓国メディアが上空から撮影した写真を見ると、光化門(クヮンファムン)周辺の大通りはどこもデモ隊でいっぱいだ。

 反日狂風週間の中心日に、「反日」ではなく「反政権」の大規模デモが行われること自体、異例のことだ。

 このデモには、新型コロナの集団感染が判明した教会の信者たちも参加した。それで文氏が「容赦できない」とツイッターに書き込んだのだが、彼にとって本当に「容赦できない」のは保守派のデモではないのか。

 文氏の怒りを忖度(そんたく)したように、与党の実力者たちは競うように「親日派(=彼らの言葉では『土着倭寇』という)攻撃」を始めた。保守勢力に「土着倭寇」のレッテルを貼って回る戦法であり、4月の国会議員選挙では成功したが、今回はどうか。

 雇用状況の悪化と、住宅価格の大暴騰で、政権与党のけん引力は大きく後退している。しかし、韓国の政権は独断で何でもできる。

 こうしたなか、海上保安庁の測量船が15日、長崎沖の日本の排他的経済水域(EEZ)で海洋調査をしていたところ、韓国海洋警察庁の船が中止要求してきたという。海域での「対日挑発」に要注意だ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に『悪韓論』(新潮新書)、『反日種族の常識』(飛鳥新社)、『呆韓論』(産経新聞出版)、『韓国のデマ戦法』(同)など多数。

韓国の「日本排斥」、その背後にある狙いは「米国の制御からの脱却?」 そんなもの無いなぃ

 中国メディアが 、韓国が国内で日本製品の不買運動をはじめとする「日本排斥」を行っているのは「米国の制御から脱却する目的が背後にある可能性がある」という意見を紹介する記事を掲載したというが、そんなものあるわけがない。
 単純そのものだよ。自分たちは大陸の国で優秀な民族だと思っているところへ、島国の日本に何からかにまで適わない。それが悔しくて悔しくて堪らないのだ。

 だから何かにつけて日本と比較して少しでも優位なところを探しては喜ぶ低民族なのだ(笑)

 米国支配から脱却だなんてそんな複雑なことを考える民族ではありませんヨ!!
 
韓国の「日本排斥」、その背後にある狙いは「米国の制御からの脱却」なのか=中国報道

2020年8月18日 11時12分 サーチナ
中国メディアは、韓国が国内で日本製品の不買運動をはじめとする「日本排斥」を行っているのは「米国の制御から脱却する目的が背後にある可能性がある」という意見を紹介する記事を掲載した。

 近年、日韓関係はすっかり冷え込んでおり、韓国国内では日本製品の不買運動が続いている。中国メディアの騰訊は16日、韓国が国内で日本製品の不買運動をはじめとする「日本排斥」を行っているのは「米国の制御から脱却する目的が背後にある可能性がある」という意見を紹介する記事を掲載した。

 元徴用工問題をはじめ、日本と韓国の間には難題が山積しているが、記事は「現在の日韓関係は戦後最悪の水準」にあるとし、歴史問題や半導体材料の韓国に対する輸出管理強化などを背景に、韓国の民間では日本製品の不買運動が起きていると紹介。また、日本企業の韓国からの撤退も見られると伝え、日韓関係の悪化は国際社会の注目を集めていると指摘した。

 日韓関係については中国国内でも大きな関心が寄せられているが、一部では「日韓関係の悪化は韓国が米国の制御を脱しようとしていることが背景にある」という見方があることを紹介し、それによって韓国に日本に対する態度も強硬になっているのではないかという意見を紹介した。

 そして、韓国国内では「軽空母」や「原子力潜水艦」などを自主開発する可能性が浮上していることについて、やはり「米国からの脱却という意図が背後にあるのではないか」という見方を紹介。米国が韓国に対して在韓米軍駐留費の負担増を求めたことが韓国国民の怒りを招いたと指摘し、こうした怒りが韓国の対米政策に影響を及ぼしたのではないかと主張した。

 記事は、日韓関係の悪化は米国にとって非常に頭の痛い問題であるに違いないと指摘し、なぜなら日本と韓国は米軍のアジア太平洋における一大拠点であるためで、日韓両国の関係悪化は日米韓のスムーズな連携や協調を難しくさせ、ひいては米国のアジアにおける影響力低下につながるためだと指摘した。(編集担当:村山健二)

共産小池晃の「首相は十分休まれている」の皮肉・・・人間としてどうかネェ

 安倍総理が慶応大病院で検診を受けたことに共産党の小池晃書記長が、自民党の甘利明税制調査会長が16日のテレビ番組で安倍晋三首相に「ちょっと休んでもらいたい」と発言したことについて「首相は記者会見もほとんどやっていないし、国会も開いていない。十分休まれているのではないか」と皮肉ったという。

 小生、このような言い方には抵抗を感じますナァ・・・
 検査だけで終われば笑い話で済むが、これが重大な病だとすると、人間的にどうだろうか?国民民主党の玉木雄一郎代表が「健康であることを祈念する」くらいで抑えるのが礼節というものではないのかナァ。
 それとも共産党は、そんなちまちました人間らしいことはことは言わないのだろうか?


共産小池氏、自民甘利氏をけん制
「首相は十分休まれている」

2020/8/17 19:32 (JST)8/17 19:45 (JST)updated
©一般社団法人共同通信社

 共産党の小池晃書記局長は17日の記者会見で、自民党の甘利明税制調査会長が16日のテレビ番組で安倍晋三首相に「ちょっと休んでもらいたい」と発言したことについて「首相は記者会見もほとんどやっていないし、国会も開いていない。十分休まれているのではないか」とけん制した。

 慶応大病院で17日に検診を受けた首相に対しては「心配する状況ではないことを願っている」とも語った。

合流の立憲民主党と国民民主党 何のことはない旧民主党の再来(大笑い)

 立憲民主党と国民民主党が合流するのだが、何のことは無いあの悪夢のような政治を行っていた面々が雁首をそろえているようだ。
 新党名は「立憲民主党」に決まっているらしいが旧民主党が「立憲民主党」に代わるだけで中身は変わらないということだ(笑)
 ただこの度は選挙を勝ち抜くために共産党と連携するということだから、より左に傾いた党ということだよネ・・・

 要は、ただ選挙を勝ち抜いて国会議員になるためだけの団体ということだ。国家の事よりまず自分第一の考えの集まりということ・・・

 政府のやることに難癖をつけて何でも反対党の規模が大きくなっただけの感じだ(大笑)

 
 
合流新党の面々、やはり“帰ってきた民主党”? 識者「旧民主党の選挙互助会と同じ」
2020.8.16・夕刊フジ・zakzak

 立憲民主党が、国民民主党などに呼び掛けた合流新党は、衆参で計140人超の規模となる見通しとなった。参加議員は徐々に明らかになっているが、あの民主党政権で要職を歴任した面々も多い。立憲民主党の枝野幸男代表は「新しい形でパワーアップし…」などと意気込むが、「悪夢」は再来しないのか。

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は14日、合流新党について、「(狙いは)選挙が近づいてきたら金と票をどうやって確保するかだ。あさましい」「帰ってきた民主党だ」と批判した。

 確かに、参加予定者と報じられる面々には、どうも「新しさ」を感じない。民主党の鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦各政権の主要メンバーが多いのだ=別表。

 国民民主党の小沢一郎氏は「絶対に次の総選挙の後はわれわれの政権だ」というが、この顔ぶれで、国民の期待を集められるのか。

 政治評論家の伊藤達美氏は「国民民主党を見ても、残留組は憲法改正、安保法制容認の穏健保守が多く、小選挙区で勝てる人が多い。一方、合流派は選挙が弱く、大きな塊(かたまり)を求めているようだ。国会議員は国家・国民のためにあるが、国民や政策・理念が置き去りにされて、『議席を守るための新党』という印象がある。旧民主党同様の選挙互助会であり、体質は変わらないのではないか」と語っている。

歴史を消し去る大韓民国 漢字を否定したから朝鮮の歴史は消えた

 漢字国だった韓国なのだが、現在、文在寅の方針でこの漢字を否定してしまった。
 だから現在韓国内で漢字を知っている者は殆どいなくなり、僅かに残っている貴重な史料を読み解くものは皆無だ。
 大体が朝鮮は他国から攻め込まれること約700回と云われ虐げられた歴史は残っている。特に中国には徹底して隷属化しており一部を除いて朝鮮人は貧窮の中で生活していた。

 そして、新しい主が現れ統制すると、その前の主の記録は悉く廃棄するという歴史を繰り返して来ているから残った資料はほんの僅かしかないのが現状なのだ。
 その貴重な史料すら読み解く読解力がないのが韓国(笑)
 
 現在でもやってるでしょう「日帝残滓積算」というバカなことを・・・僅か38年間の日韓併合で漸く他国並みになった韓国の歴史を消し去るというのだから・・・

 歴史が無くなるのは無理わないわナァ・・・
 だから映画やTVドラマでの歴史はファンタジーにあふれている。綺麗な御殿に住み、綺麗な衣装を着て優雅な生活をしている両班を映し出した画を見て真実の歴史だと思ってしまう(笑)・・・大嘘なのにネ(笑)
 韓国の映画やTVドラマでは下々の庶民までが艶やかな衣装を着ている。真実は茅葺小屋?で傾いた住居に白衣の衣装を着て生活していたのにネ(笑)

 漢字を失ったと同時に真実の歴史まで失った韓国を憂いているのが中国だ。

韓国が日本と違って「漢字を廃止」したのは「悲しすぎる歴史だ」=中国報道

2020年8月15日 11時12分 サーチナ
中国メディアは、韓国が漢字を廃止したことについて、「過去にとらわれて漢字を捨てざるを得なくなったのは、悲しい歴史」と残念がる記事を掲載した。

 今なお漢字を使い続ける日本と違って、韓国は戦後に漢字を廃止している。中国メディアの百家号は11日、韓国が漢字を廃止したことについて、「過去にとらわれて漢字を捨てざるを得なくなったのは、悲しい歴史」と残念がる記事を掲載した。

 漢字そのものは中国発祥ではあるものの、日本統治時代を思い起こさせるものなので韓国にとっては「日帝の痕跡」となるのだろう。韓国では1970年代に漢字が廃止され、漢字教育は中学校と高校の漢文のみで受験科目には含まれなくなり、小学校では漢字教育が一切禁止された。40代前半より下の世代になると漢字が読めない人が増えるのはそのためだと言われる。しかし、戸籍には今も漢字が使われているため、自分の名前だけは漢字で書けるという人が多いようだ。

 記事の中国人筆者は、韓国が漢字を廃止したことを不満に感じているようで、「日本への報復」を理由に実施した漢字廃止が、韓国人の学力低下につながったと指摘。1000年以上も中国の影響を受け、日本統治のもとで近代化を進めてきた韓国が、すでに生活に入り込んでいた「膨大な数の漢字から逃れることは不可能だったのに、漢字を排除したことで過去の文化との断絶を招いた」ことを指摘し、漢字を排除したのは無理があったと主張した。

 とはいえ、漢字がなくても生活できてしまうためか、一度廃止した漢字教育を復活させるのは難しいようだ。記事は、朴槿恵前政権は漢字教育の復活を決めたものの、文在寅政権になって再度白紙に戻されてしまったと残念そうに伝えている。韓国人からすると漢字の良さや必要性よりも、感情面で受け入れがたいということなのかもしれない。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
サーチナ

外部サイト
日本人が「恐ろしい民族」だと言われる理由? それを今から教えてやろう=中国
泣きたくなる・・・日本人と中国人の「生活の質」には大きな差=中国報道
日本人の「恋愛」って、中国人の恋愛とは「結構違ってた」=中国報道(カイカイ反応通信から)

戦後75年それでも歴史を反省しろと批判する朝日新聞

 昨日15日は終戦記念日、東京都千代田区の日本武道館全国戦没者追悼式で安倍総理が式辞を述べた。
 これに食いついたのが朝日新聞社だ。
 安倍総理の式辞の中で、昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えたと批判し、アジアの近隣諸国への加害責任に触れなかったというのだ。
 
 中国、韓国を除くアジアの近隣諸国でどこの国が日本の加害責任を問う国があるのかネ・・・朝日新聞ヨォ
 戦後75年も経ってまだ詫びろという国は先述した中国と韓国以外は無いだろうに・・・それを朝日新聞はあたかも全てのアジア近隣諸国が言っているかのような文言で批判しているのだ。
 
 そこには、何でもかんでも安倍総理が悪いという印象を植え付けようとしている魂胆が透けてみえるのだ。

 安倍総理は将来「積極的平和主義」を推し進めると言っているのだが、敢えて野党の立憲・枝野幸男や共産・小池晃の批判談話を載せて批判するのだ。

首相式辞から「歴史」消える 今年も加害責任は言及せず
朝日新聞社 2020/08/15 19:40

 安倍晋三首相は15日、政府主催の全国戦没者追悼式に参列し、式辞を述べた。今年の式辞では、昨年まで繰り返し用いてきた「歴史」という文言が消えた。一方で、首相が外交・安全保障戦略を語る時に使う「積極的平和主義」が初めて盛り込まれた。アジアの近隣諸国への加害責任には今年も言及せず、戦後75年の節目のメッセージは「安倍色」が強くにじんだ。

 首相は天皇陛下の「おことば」に先立ち、式辞を述べた。式辞の構成や内容は、少なくとも過去数年、ほぼ同じだ。2019年に「歴史の教訓を深く胸に刻み」としていたくだりは今年、「世界をより良い場とするため」と変わった。12年末に発足した第2次安倍政権では昨年まで「歴史」が式辞に入り、「謙虚に向き合う」「教訓を深く胸に刻み」などと組み合わせて表現していた。

 また、近隣諸国への加害責任については8年連続で触れなかった。1993年に細川護熙氏がアジア諸国への「哀悼の意」を表明し、94年には村山富市氏が「深い反省」を加えた。その後の自民党の首相も踏襲し、安倍首相も第1次政権時の07年には使っていたが、第2次政権では一貫して式辞で言及していない。

 積極的平和主義は13年秋、首相が集団的自衛権行使容認の憲法解釈変更に意欲を示し、国家安全保障戦略(NSS)を議論した有識者会議の中で浮上した用語だ。直後の臨時国会の所信表明で首相は「我が国が背負うべき21世紀の看板」と演説した。

 13年12月に閣議決定したNSSの基本理念に据え、「国際社会の平和と安定及び繁栄の確保にこれまで以上に積極的に寄与していく」ものと説明。貧困削減や国際保健といった分野での取り組みの強化なども含むとしている。14年以降の通常国会の施政方針演説にも盛り込まれている。

 積極的平和主義を掲げる政府は現在、首相の今年6月の提起に基づき、NSSの改定を議論している。配備を断念した陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替策や、敵のミサイル基地などを直接攻撃する「敵基地攻撃能力」の保有などを検討中だ。

 ある省庁の幹部は「(21年9月の自民党総裁の)任期満了まで約1年で、政治信条を表現したかったのではないか」とみる。

 立憲民主党の枝野幸男代表は終戦の日に合わせ、「安倍・自公政権は戦後のわが国が育んできた立憲主義、平和主義を脅かす動きを強めており、こうした動きは断じて容認できません」などとする談話を出した。共産党の小池晃書記局長も「軍拡競争の悪循環を生み、北東アジアの緊張をさらに激化させるのは明らか」と政権を批判した。(菅原普)

文在寅は精神異常者! こんな奴が国のトップなのだから・・・

 精神異常者の集まりの大韓民国の大統領文在寅が、ソウルで開かれた日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説した。
 その文在寅は、元徴用工問題をめぐり「いつでも日本政府と向き合う準備ができている」と述べ、日本との協議を通じて問題解決を図る考えを改めて強調したというのだが・・・

 1965年に日韓請求権協定が結ばれ全て解決しているのを一方的に破棄しておきながら「話し合いの準備ができている」というこの発想。
 国家間の約束事より韓国国内の法律が優先するというこの考え、国のトップとしては可笑しいと思わないところが精神異常者だよナァ・・・
 
 つまり国家間の約束事を調印しても後から「あれは可笑しいから無かったことにします」といって破棄したのでは国家間の約束なんぞできはしないわナァ・・・
 それをさも正論だとして堂々とやるところが精神異常者の集合国家たる所以だよナァ(蔑笑)


日本と「向き合う準備ある」=徴用工問題で協議呼び掛け—韓国大統領

8月15日(土)10時59分 時事通信
PUSH通知

写真を拡大 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は15日、ソウルで開かれた日本の植民地支配からの解放を記念する「光復節」の式典で演説した。文氏は元徴用工問題をめぐり「いつでも日本政府と向き合う準備ができている」と述べ、日本との協議を通じて問題解決を図る考えを改めて強調した。ただ、具体的な解決策には触れておらず、協議が進展するかは不透明だ。
 新日鉄住金(現日本製鉄)に賠償を命じた韓国最高裁判決をめぐっては、日本製鉄が7日、韓国内資産差し押さえ命令に対し、即時抗告した。日韓関係に「深刻な状態を招く」とされる「現金化」は年末以降になる見通しだが、資産売却手続きは着実に進みつつある。
 文氏はこの日の演説で、最高裁判決は「韓国の領土内で最高の法的権威と執行力を有する」と指摘。「政府は司法の判決を尊重し、日本政府と協議してきた。今も協議の扉を開いている」と強調し、従来表明してきた司法手続きに介入しない立場を繰り返した。 【時事通信社】

小泉環境相が靖国参拝 総理になっても頼みますゼ

 終戦記念日の今日15日、小泉進次郎環境相が靖国神社を参拝したという。
 内閣として、これ4年前の高市早苗総務相と丸川珠代五輪相以来だという。

 大体がパフォーマンが多くその後はほとんど参拝しなくなるからナァ・・・
 これで小生の先祖達も草葉の陰でニッコリしてくれていると思うナァ。

 できれば環境相の時だけでなく、将来内閣総理大臣になったとしても堂々と参拝してもらいたいものだ。
 中国や韓国が難癖をつけたとしても完全な内政干渉だものナァ・・・・難癖をつけてくるのがおかしいのだから・・・

 よく参拝してくれました(喜)
 

小泉進次郎環境相が靖国参拝 閣僚では4年ぶり


8月15日(土)8時34分 毎日新聞
PUSH通知
 小泉進次郎環境相は終戦の日の15日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。閣僚による終戦の日の参拝は4年ぶり。

 安倍内閣では2016年に当時総務相だった高市早苗氏と五輪担当相だった丸川珠代氏が参拝して以来、全閣僚が終戦の日の参拝を見送っていた。【畠山嵩】

何でもかんでも旭日旗に見える精神異常者国、韓国(大笑)

 大韓民国という国の民は全員「精神異常者」だと断じても良いようだネ(大笑)
 文在寅の号令で「日帝残滓清算」を積極的に推し進めているらしいのは知っているが、大の大人が集まって日本の残り滓をここまで実行するとはネェ(大笑い)

 というのは、韓国京畿道教育庁が同日、道内の89校が「学校生活における日帝(大日本帝国)残滓(ざんし)清算プロジェクト」を進行中だと発表したのだが、主な対象は、親日人名辞典に登録された作曲家、作詞家が作った校歌、校章、校木等から、さらには名札、修学旅行のような日本式用語も対象になるというのだ(大笑)

 そんなことを言うのであれば学校制度そのものが日帝の残り滓だろうに・・・それは言わないんだ(蔑笑)

 今回取り上げるのは小学校の校章なのだが、旭日旗に似ているから改正したというものだ。
 添付した写真の左側のものが旧校章、右側が新しい校章だという。
 添付下にある交渉は確かに旭日を表したものだと思うが、上の写真を旭日旗と結び付けるとは・・・こんなのが旭日旗だというなら子供は菊の花や桜の花など書けない(大笑)
 世界のどの小学生もこんな花は描くと思うが大韓民国の子供はかけないことになる。
 子供が書くと旭日旗だと批判されるんだろうからネェ・・・可哀そうなこと(大笑)

 この校章を旭日旗だと判断をしたのが学校の教職員であり保護者だから・・・推して知るべしだろう(大笑)
 ここまでくると、大韓民国の連中は皆精神異常者としか思えない(大笑)


AKR20200813101400061_02_i_P4-300x129.jpg

AKR20200813101400061_01_i_P4-300x120.jpg

2020年8月13日、韓国・聯合ニュースは、ソウル近郊の京畿道(キョンギ)のある学校が「旭日旗に見える」として校章を変更したことについて報じた。

 記事によると、京畿道教育庁は同日、道内の89校が「学校生活における日帝(大日本帝国)残滓(ざんし)清算プロジェクト」を進行中だと発表した。

 昨年スタートしたこのプロジェクトは、生徒、教職員、保護者が学校内に残っている当時の日帝残滓を調べ、改善方法などを協議し新しい学校文化を作り上げる教育プログラムだという。

 主な対象は、親日人名辞典に登録された作曲家、作詞家が作った校歌、校章、校木などで、名札、修学旅行のような日本式用語も対象になるという。

 中でも、1930年に開校した華城(ファソン)市のチョンナム小学校は、内部協議を経て今年3月1日付で校章を新たに変更したことが分かった。

 かつては旭日旗を連想させる黄色と赤の扇形をしており、保護者から指摘があったという。今回新たに誕生した校章は、青い地球儀を背景に、友情や愛、情熱や協力を、白と赤のハートで表したものになっている。

 学校側は「校章はホームページ、案内状などあちこちで使われる学校のシンボルの一つだが、旭日旗を連想させるため教育的・情緒的にも生徒たちに良い影響を与えないと判断した」と話している。

 なお、道教育庁では、道内の教育支援庁7カ所の独立運動史教育支援協議会を中心に、日帝残滓清算プロジェクト支援、地域に特化した教育資料開発など、生活の中の歴史教育を強化する計画という。(カイカイ反応通信から)

中国、尖閣周辺は中国の主権と主張 日本はどうする?

 中国が尖閣諸島周辺を我が物顔で動き回ったているが、日本は相変わらず「抗議した」「遺憾」の繰り返しだ。
 中国は、こんな警告抗議はハエが飛び回っている程度にしか映らないだろうナァ・・・

 灯台を建て公務員を常駐させるなどの対応策を考えないといつの間にか完全に中国の領土とされるでしょうネェ・・・

 安倍総理もつまらんわナァ・・・
 尖閣諸島の「国有化」そのものは民主党・野田政権時になされたものだが、同年12月に自民党・安倍政権に交代して以降も中国公船の侵入は減っていない。
 政権交代時の自民党の政権公約には「尖閣諸島の実効支配強化と安定的な維持管理」を掲げ、「わが国の領土でありながら無人島政策を続ける尖閣諸島について政策を見直し、実効支配を強化します。島を守るための公務員の常駐や周辺漁業環境の整備や支援策を検討し、島および海域の安定的な維持管理に努めます」と言っていたが、未だに放置したままだ。

全て習近平の思い通り…連日の「尖閣侵入」は日本を陥れる地獄の入り口だった…!

2020年8月13日 9時15分 プレジデントオンライン
■尖閣、周辺海域には中国の主権が及んでいると主張
「数百隻もの中国漁船の尖閣周辺での航行を制止するよう、日本が要求する資格はない」

中国当局がこうした高圧的な“宣言”によって、8月の休漁期間解禁後に漁船で大挙して尖閣沖に押し寄せると予告した――。産経新聞が独自情報としてこう報じたのは8月2日。茂木敏充外務大臣は4日、「そうした(予告を受けるといったような)事実はない」と会見で述べ、そのうえで「様々な状況に適切に対処できるように必要な体制を構築している」と主張した。産経新聞の報道を否定した格好だが、一方で尖閣諸島について茂木外相の言うような「必要な体制」が構築されているのかといえば、疑問が残る。

コロナ禍の渦中にあった今年5月には、中国海警の2隻の船が日本漁船を追尾・接近、海上保安庁の船が間に入って事なきを得るという事態も発生した。中国側は「日本漁船が中国の領海内で違法な操業をしたため海域から出るよう求めた」(中国外務省報道官)と述べており、尖閣、周辺海域には中国の主権が及んでいると主張する状況に至っている。今年は8月3日に途切れるまで、111日連続で中国海警の船が接続水域に侵入していた。

■安倍政権は尖閣をどう守るのか
尖閣周辺水域での領海内・接続水域内への中国船の侵入が激増したのは、2012年9月、日本政府による「尖閣国有化」以降だ(海上保安庁HP参照)。もちろん「国有化」以前から日本の領土であったが、「国有化」とは尖閣諸島のうち3島(魚釣島・北小島・南小島)の民法上の所有権を、民間人から国に移したことを指す。

「国有化」そのものは民主党・野田政権時になされたものだが、同年12月に自民党・安倍政権に交代して以降も中国公船の侵入は減っていない。政権交代時の自民党の政権公約には「尖閣諸島の実効支配強化と安定的な維持管理」を掲げ、「わが国の領土でありながら無人島政策を続ける尖閣諸島について政策を見直し、実効支配を強化します。島を守るための公務員の常駐や周辺漁業環境の整備や支援策を検討し、島および海域の安定的な維持管理に努めます」としていたが、ご存じの通り公務員の常駐は今なお行われていない。

安倍政権は尖閣をどう守るつもりなのか。これだけの中国公船の侵入を許すのは、政府による不作為ではないのか。政府は海上保安庁の予算増など、体制強化は行ってはいるが、中国の「海洋覇権」に対する姿勢に至っては、腰砕けしたと見られても仕方がない状況にある。

■安倍政権対中政策の方針転換
安倍総理は第2次政権発足直後、「セキュリティ・ダイヤモンド構想」と題する対中安全保障構想を「プロジェクトシンジケート」に英語論文で発表。以降、しばらくは「法の支配」を掲げ「力による現状変更」をもくろむ中国を批判し、太平洋の安全、安定を守ることに日本も協力するとサミット等で述べるなど、中国の海洋覇権のもくろみを牽制してきた。尖閣諸島のある東シナ海での振る舞いだけでなく、南シナ海での中国の勢力拡大をも批判していた。

ところが、ある時期からは対中融和姿勢に舵を切り、日中関係の安定を重視する姿勢に転じた。この転換が、新型コロナ対応で「中国からの入国禁止」などの強硬姿勢をとれなかった一因になっているともいわれるが、こうした対中政策の方針転換は、「法の支配」を掲げる安全保障・外交政策を主張してきた谷内正太郎・国家安全保障局局長が、2017年の官邸と二階幹事長主導の「中国・習近平宛親書書き換え事件」に激怒し、外交方針への影響力を失ったうえ、2019年9月に退任したことが影響していると指摘する識者もいる(産経新聞論説委員長・乾正人『官邸コロナ敗戦』)。

■今更自制を求めても中国にとってはただの雑音
一方で、数字を見る限り日本の対中姿勢が厳しかろうと融和的であろうと、尖閣にやってくる中国公船の隻数に変化はない、ともいえる。

連続111日にわたった中国船の侵入は8月3日に途切れたが、これは台風の影響ではないかといわれており、外交的圧力が奏功したわけではなさそうだ。7月29日に茂木外相が中国の王毅外相と電話で会談し、尖閣周辺での中国公船の動きとその常態化に対して自制を求めたというが、そのこととの関連を指摘する報道はない。日中外相の電話会談は4月21日以来と報じられているが、遅すぎるのではないだろうか。

常態化がすっかり定着した後になって自制を求めているようでは、この程度の抗議など中国にとっては蚊の鳴く音にも及ばない程度の雑音でしかないだろう。

毎年8月の禁漁解禁直後に中国漁船と、それを監視するという名目での中国公船の“襲来”が増えた事例はこれまでにもあった。だが、こうした現状を前に、「政府は何をやっているんだ」との国民のフラストレーションは高まっている。インドネシアがかつて自国の排他的経済水域内で違法操業していた中国漁船を「爆破」「水没」させたことをもって、「日本も中国漁船を撃沈すべきだ」との声すら上がる現状だ。政府の不作為が招いた不満だが、一方でこうした強硬論も行き過ぎれば害になりかねない。

■中国の“海上民兵”という存在
そもそも、インドネシアは操業中の漁船に攻撃を加えて撃沈したわけではない。インドネシアは自国の排他的経済水域内で違法操業を行った中国を含む各国の漁船を拿捕(だほ)し、司法に基づいて船を差し押さえ、最終的に爆破処分・水没処分を行ったものだ。こうした処分を行ったインドネシアのスシ海洋水産大臣はネット上で「女ゴルゴ」「女傑」などと評価され、その強硬姿勢を見習うべきだとの書き込みも散見されるが、こうした「強硬論」がかえって中国を利する面もあることは踏まえておく必要がある。

中国は「海洋強国」となるべく、着々と海軍力を増強するとともに、軍の力によらない組織を使ってこの目標を達成するための下地をも整えてきた。それが海上民兵の存在だ。

米海軍大学中国海事研究所が海上民兵の実態について詳述した『中国の海洋強国戦略――グレーゾーン作戦と展開』によれば、海上民兵は中国海軍に組み入れられた「海上産業労働者」であり、日常の業務(漁業)をこなしながら、一方で適切な訓練と装備を与えられ、海軍の指示によって海上の監視、偵察能力を補完し、通信や補給の支援、さらには外国の民間船や軍艦に対するいやがらせといった幅広い任務を行うという。

しかも、一見、トロール漁船を操業する民間人であるために、時には中国海軍や中国海警よりも挑発的な任務を実行することも可能だとしている。

■誘いに乗るのは中国側の思うツボ
海上民兵は日本では「海上民兵を乗せた偽装漁船が、悪天候などに乗じて尖閣に漂着し、民兵が上陸。あくまでも軍人ではなく民間人であるため、日本側がうかつに手を出せないというジレンマを突き、任務を遂行する」というシナリオをとともに語られることが多い。

軍が出動する有事と、民間人と警察権力が対峙する平時の間の「グレーゾーン」を突き、自らの目的を達成しようというわけだ。海上民兵と呼ばれてはいても、身分はあくまで「民間人」である以上、先に手を出せば、「尖閣紛争は日本側が先に、民間人に対して攻撃してきた」と言われかねない。中国はじわじわと尖閣に迫りながら、「日本側が先に引き金を引く」ことを手ぐすね引いて待っているのだ。

2009年の時点で、アメリカの海軍調査船インペッカブル号に対し、中国民兵船が公海上の航行を妨害する事件が起きている。このときアメリカ側は中国漁船に放水してこれを退けたが、尖閣沖で挑発的に動き回る、漁船を含む中国船に日本側が「堪忍袋の緒が切れた」とばかりに強硬的なアクションをとってしまえば、それこそ中国側の思うツボというわけだ。

■中国の論理を超え、国際社会の理解を得なくてはならない
日本でも中国の「超限戦」思想は広く知られているが、これは端的に言えば軍事と非軍事の領域で動員できるすべての力を使って目的を達成するというものだ。従来の中国の「人民戦争理論」の発展形でもある。

こうした中国の戦略に対抗するには、「中国漁船を撃沈しろ」という短絡的な論調ではなく、中国側を超える論理を構築し、「グレーゾーン」を巧みに利用し、粘り強く、しかも国際社会の理解を得やすい手法で尖閣の実効支配を強めることが重要になる。また、尖閣や東シナ海といった自国の国益のみに関する部分ではなく、南シナ海を含め広く国際社会の安定を図るための施策を持つ必要がある、との視点が重要になるだろう。香港問題やウイグル族への弾圧について中国への非難の声が高まっている今、「セキュリティ・ダイヤモンド構想」に立ち返り、主体性をもってアジア・太平洋地域の安定に貢献する姿勢を、行動も伴う形で示さなければならない。それがひいては尖閣を守ることにもつながるのだ。

任期が残り1年ほどに迫った安倍政権下でそうした政策が実現可能なのかどうか、注視したい。

----------
梶井 彩子(かじい・あやこ)
ライター
1980年生まれ。大学を卒業後、企業勤務を経てライター。言論サイトや雑誌などに寄稿。
----------

ポスト安倍で絶対的に総理としての不適格者は石破茂だろうネェ(笑)

 現総理の安倍晋三は来年9月で終わりだ。残り1年ということなのだが後任は誰だろうか?
 巷間の噂とか世論調査では石破茂らしい。

 この石破茂大先生、地方では人気があるらしいのだが国会議員の間では不人気だわナァ(笑)・・・
 自民党の幹部の中には「石破さんはインチキだけど一時的には人を騙して動かす力はある」と変なところを評価されている人物だ(笑)

 マァ、この石破が総理になって国会答弁に立てば面白いだろうネェ・・・
 「エ~そんな質問はですネ~ 根拠なき質問ですからネェ~如何がなものですかネェ~」とかやりだしたら無駄な時間が幾らでも過ぎるでしょうナァ(笑)
 
 安倍総理の政策に悉く難癖をつけて反対しているイメージが強いのは小生だけなのかナァ・・・
 その割には具体的な政策が見えてこないのだからネェ。

 大体この男グチャグチャ言って反対しているくせに、日本国の将来をどのようにしたいのかが全く見えてこないだから・・・

 不思議なのは地方の党員に人気があるのが不思議なんですナァ・・・
 だって、地方創成担当大臣時代、目立ったことは何も実現していないし、防衛大臣を務めている割には自衛隊員には人気がないし、(自衛隊と)太いパイプがあってもよさそうなものだが制服組からも不人気だものナァ・・・

 安倍総理は憲法に自衛隊を明記して身分を明確にしたいのだが、石破茂は憲法第9条第2項を削除しろという。
 安倍総理も分かっているのだが、諸に第2項削除と言ったって野党や国民がYESとは言わないことくらいは理解している。
 だから自衛隊は憲法違反だと言われないよう「身分だけでも明確に」との思いでトーンを下げているのだ。
 それを石破茂は分っていて言っているのか、ただの綺麗事を言っているのか批判している。
 そこまで言うのであれば憲法改正に消極的な公明党を説得したらどうかネ。でもこの石破、公明党を説得したという話は聞いたこともないのだ。

 自分だけが良い子になり過ぎの感が強いし、ホンマ「云うだけ番長」と言ったところだ(笑)

 マァ、いつも言っているがこの石破茂が総理になって一番喜ぶのは中国と韓国。国内では野党と朝日、毎日、東京のサヨク新聞だろうネェ・・・

 それでも月日が経つと手のひら返しで批判し出すでしょうナァ・・・だって間違いなく期待を裏切ってくれますから(笑)
 
 

韓国から日本企業を含め外国企業が続々と撤退中です(大笑)

 新型コロナウイルス感染拡大に伴って、製品が売れなくなっていることは世界共通だ。
 中でも韓国、中国からの撤退が激しいと言うのだが今回は韓国のお話です。

 特に日本については徴用工賠償訴訟問題で新日鉄や、三菱重工業などを対象にしたのが影響している。
 将来、韓国内で何かあったとき日本企業が難癖をつけられて賠償訴訟を起こされるリスクが非常に強いのだ。
 これは韓国内では、対日本国もそうだが対企業にとって何時わが身に降りかかるかもしれないと思っているからだ。
 根幹には、日本に対しては何をやっても大丈夫、政府が擁護してくれるとの思いがあるからだ。

 だからやりたい放題言いたい放題だ。
 像一つにとってもそうだ。慰安婦像、徴用工像、安倍総理土下座像等だが、何処に立てようが国は今まゝで反対して撤去させたことはほとんどない。
 だって大使館前、総領事前と言った外国公館の建物前の像設置は国際法違反なのだが知らぬ顔だ。
 だからこの度の釜山市総領事館前の像設置は市の条例で合法だと決定しても政府は何一つ異議も申し立てず成立させた。

 こんな国だから企業は腰を引いてしまったようだが、中にはどうしても韓国で商売をというバカな日本企業も存在はするのだが・・・

 韓国から撤退しようという常識ある企業も多くそんざいするのだ。

【悲報】韓国人「輸出規制で日本企業がどんどん韓国に来てる!w」→真逆でした・・・韓国離脱企業3倍に急増、日本が1位
韓国から荷物をまとめた外国人投資企業3倍急増・・・日本が1位

昨年、韓国から撤退した外国人投資企業173社


20200812-09.jpg(カイカイ反応通信から)

 昨年、国内から撤退した外国人投資企業が173社であると集計された。 前年対比ほぼ3倍へ増えた数値だ。 韓日関係の悪化などの影響で、日本企業の撤退が目立ったことが分かった。

 国会立法調査処は12日に発刊した報告書「国政監査イシュー分析・産業通商資源中小ベンチャー企業委員会」で、産業研究院とNICE評価情報資料を引用してこのように明らかにした。 韓国から撤退した外資系企業は2016年68社から2017年80社、2018年68社から昨年173社へ増えた。

 昨年撤退した外国人投資企業の国籍を見ると、日本企業が45社で最も多かった。 続いて米国 (35社)、香港 (17社)、ケイマン諸島 (10社)、オランダ (8社)、バージン諸島 (8社)、中国 (7社)、シンガポール (7社)、ドイツ(5社)などがその後に続いた。
 産業別では製造業46.2%、卸・小売業13.3%、出版·放送通信・情報サービス業8.1%、専門·科学·技術サービス業7.5%などの順だった。 製造業では機械·装備21.3%、電子部品20%、自動車・·トレーラー10%、一次金属8.8%など業種企業の撤退が多かった。

 昨年、新たに韓国に進出した外国人投資企業は56社で、前年比35社減少した。 純増感(新規・撤退)は-117だった。

 撤退要因としては経営性と悪化、本社の戦略変化、韓日関係の悪化などが挙げられた。 日系人の日立エレベーターコリアは、1999年にエレベーター事業部門がOTISに売却されると韓国市場から撤退し、2017年に再び進出したが、昨年再び撤退した。 現代自動車がソウル三成洞に建設中の「グローバルビジネスセンター(GBC)」の超高速エレベーターの受注に失敗するなど、国内で低調な実績を出した上、本社が中国、シンガポール、台湾などのアジア市場だけに集中する戦略に修正したのが要因に挙げられた。 イム・ウンジョン産業研究院研究員は「日本企業の撤収は、昨年の韓日関係の悪化も影響を及ぼしたようだ」と分析した。

 単に業況不況で撤退する企業もあった。 新聞用紙業界第4位の企業だった米国のボーウォーターコリアは、2017年に木浦工場の稼動を中断し、国内から撤収すると発表し、昨年撤収した。 原材料価格の上昇と供給過剰などが要因と分析された。

 国内にある外資企業のうち、韓国の経営環境に満足している企業の割合は高くないのが実情だ。 KOTRAの対韓投資企業経営環境問題の調査報告書によると、対韓投資企業の韓国に対する満足率は2013年に45.5%と最も高かったが、その後次第に減少し、2019年の調査結果は26.7%まで下落した。

 国会立法調査処は「現行の外国人投資企業のインセンティブ支援要件などを再検討して補完された政策作りが必要だ」と注文した。


韓国、徴用工問題解決に新法案 乞食根性丸出しの法案(笑)

 韓国の与党出身の無所属議員梁貞淑が、12日、韓国人元徴用工と元従軍慰安婦の補償問題を解決するため、人権財団を新設し、日韓両国だけでなく他の国も含めた政府と企業、個人から拠出金を任意で募り補償に充てる法案を、与党議員9人と国会に共同提出したという。

 内容はいたってシンプルだ。
 徴用工の賠償問題、1965年の日韓請求権締結で解決済みなのだから、その後の請求については韓国自らが賠償すれば解決することだ。

 1968年に日本から貰った徴用工絡みを含む賠償金は高速道路、橋建設などのインフラに使ってしまい、徴用工賠償は後回しにした。
 それを個人提訴という形にして裁判に懸けさせ、「個人の賠償権は別問題だ」として黙認したのが韓国政府。

 だから、個人の賠償は韓国政府が支払ったら解決するのにそれはしない。

 どうしても他国(人)、企業等から拠出金という名目で金を集めたいらしい(笑)。トコトン他から恵みを頂きたいとの乞食根性丸出し法案だ(蔑笑)

 韓国、徴用工問題解決へ新法案 与党議員ら、国会に共同提出
共同通信社 2020/08/12 18:36

 【ソウル共同】韓国の与党出身の無所属議員、梁貞淑氏は12日、韓国人元徴用工と元従軍慰安婦の補償問題を解決するため、人権財団を新設し、日韓両国だけでなく他の国も含めた政府と企業、個人から拠出金を任意で募り補償に充てる法案を、与党議員9人と国会に共同提出した。

 元徴用工の訴訟を巡っては2018年10月に韓国最高裁で日本製鉄に賠償を命じた確定判決が出た後、原告側が同社の韓国内資産を差し押さえて売却する手続きが長引いている。元慰安婦が日本政府を相手取った損害賠償請求訴訟も進行中だ。

 梁氏は法案を、日韓で対立が続く両問題の「新たな解決策」としている。


国民民主党が分党 このようにして野党は消えていく(笑)

 立憲民主党と合流する言っていた国民民主党の玉木雄一郎代表が漸く決断したらしい(笑)
 分党して立憲との合流賛成者だけが合流するんだって・・・

 不賛成者というより反対する者はそのまま国民民主党に居残るそうだ。
 こうやって徐々に党は小規模になっていき、そのうち消え去っていくんだろうネェ(笑)

 そのうち立憲民主党も国民民主党と同じ轍を踏むようになるんだろうナァ(笑)・・・

 こんなことをしているからいつまで経っても自民党政権が続くんだろうナァ・・・舛添要一が言っている。
 「諸君が日本の政治を絶望的なものにしている」と・・・

 これだけは的を射てるネェ(笑)
 
国民民主 分党して合流へ 玉木代表「わたしは参加しない」
FNNプライムオンライン 2020/08/12 06:41

 国民民主党の玉木代表は、立憲民主党との合流協議について、自らは合流には参加せず、党を2つに分ける分党を行う考えを表明した。

 玉木雄一郎代表「党として、合流の条件については基本的に合意します。そのうえで、わたし自身は合流新党には参加しません」

 国民民主党は11日、臨時の執行役員会を開き、立憲民主党が提案している合流を受け入れる方針を決めた。

 玉木代表はその後の記者会見で、消費税などの基本政策で一致を見いだせなかったことをあげて、自らは参加しないと明言し、合流する議員と、しない議員で分党する方針を表明した。

 玉木氏は党を一度解党したうえで、合流に参加しない議員らと新たに「国民民主党」を立ち上げる構え。
 玉木氏は、来週にも両院議員総会を開き、この方針を党として正式に決定したい考えだが、手続きが順調に進むかは不透明。


舛添氏 立憲と国民に「諸君が日本政治を絶望的にしている」自民高笑いと
デイリースポーツ 2020/08/12 09:19

 元東京都知事の舛添要一氏が11日夜にツイッターに新規投稿。立憲民主党と国民民主党の合流について「立憲民主党と国民民主党の合併はすんなりとはいかない。自民党は高笑いだ」と指摘した。

 「2009年夏の総選挙で破れ、民主党に政権を奪われ、私が厚労相を追われた時と大違いだ」と比較し、両党に「白でも黒でも良いから、ネズミ(政権)のとれる猫になってほしい」と求めた。

 「諸君が日本の政治を絶望的なものにしている」と記した。

香港問題は人権問題 中国の横暴は前近代的

 独裁国家と言えども中国やり過ぎでしょうネェ・・・
 香港での「国家安全維持法」違反容疑による民主派の周庭取り締まりに菅義偉官房長官が「重大な懸念」を表明したことについて、「日本は現実を見極めて立場を正し、中国の内政に干渉することをやめるよう促す」と反発した。

 周庭氏をこじ付けの法律で逮捕して連行したのだが、やり方は酷いネェ・・・
 後ろ手錠で拘束して連行する画像を見て、思ったネェ・・・逮捕したのはか弱い女性だよ。
 抵抗する様子も見せない女性に後ろ手錠とはネェ・・・日本では考えられない逮捕のやり方だ。

 共産党一党の国家だとしてもやり過ぎでしょうナァ・・・菅官房長官でなくても嫌みの一つくらいは言いたくなりますわナァ。
 中国のやり方は、自分たちに背くものは全て消すという手法だ。チベットやウイグル自治区への弾圧といい人間扱いでは無いものナァ・・・
 まるで犬畜生を扱っているようだ。

 これが内政干渉というなら総理の靖国神社参拝に難癖をつける方がよほど内政干渉ではないだろうかネェ・・・
 人権問題でもない日本国内での風習に難癖をつけているのに・・・
 
香港問題で「内政干渉やめろ」=菅官房長官の懸念表明に—中国外務省

8月11日(火)19時7分 時事通信

 【北京時事】中国外務省の趙立堅副報道局長は11日の記者会見で、香港での国家安全維持法違反容疑による民主派取り締まりに菅義偉官房長官が「重大な懸念」を表明したことについて、「日本は現実を見極めて立場を正し、中国の内政に干渉することをやめるよう促す」と反発した。
 趙氏は「われわれは香港の法執行機関が法律に基づき職責を果たすことを支持する。法律に触れることをしなければ、誰も心配する必要はない」と正当性を主張した。 【時事通信社】

韓国、反日の旗振り役が青瓦台の政務秘書官 面白くなってきました(笑)

 日韓関係面白くなってきましたナァ(笑)
 不動産絡みの不祥事?で青瓦台(大統領府)の政務秘書官等が5人まとめて辞めてしまった。
 後任が「反日」の旗振り役を担った人物だというから、文在寅の本質が見える。
 悪化している日韓関係を取り繕うという考えは全くないようだネェ・・・
 そして、この人物文在寅とも近いと言われているから、日韓関係悪化は益々強まるのだろうネェ・・・・
 
 面白くなってきましたナァ、国交断絶まであと一歩です。期待しております(笑)


「反日」の旗振り役・崔宰誠氏、韓国大統領府の政務首席秘書官に
2020.8.11・韓国の文在寅大統領(聯合=共同)韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は10日、大統領府の新たな政務首席秘書官に与党「共に民主党」の崔宰誠(チェ・ジェソン)前議員を指名するなど、首席秘書官3人の交代を決めた。大統領府が発表した。

 不動産高騰問題などへの対応をめぐって文政権への批判が高まる中、盧英敏(ノ・ヨンミン)大統領秘書室長や首席秘書官5人が7日、一斉に辞意を表明したことを受けた人事。可能な範囲での交代を早期に発表し、政権運営へのダメージを最小限に抑える狙いとみられる。

 盧氏や残る首席秘書官については、後任が固まるまで留任する見通し。

 崔氏は、日本による昨年の輸出管理厳格化を受け、与党の「日本経済侵略対策特別委員会」の委員長を務めるなど、「反日」の旗振り役を担った。文氏とも近いとされる。

 交代が発表されたのは他に、民情と市民社会の各首席秘書官。(産経新聞)

台湾人と韓国人の違い 常識人台湾と乞食根性丸出しの韓国

 75年前朝鮮と台湾は日本の統治下に置かれていた。
 台湾人の殆どは、日本統治下時代は豊かな生活で安心して日常を過ごしていたと云う。
 一方韓国(朝鮮)は植民地化され悲惨な生活を強いられたと真逆の捉え方をしている。

 台湾も朝鮮も軍事力をもって強引に統治したわけではない。
 当時の国際法に則(のっと)って粛々と統治下にはいったから、日本は日本本土の国民と同等の政治をしたのだ。

 しかし、台湾と韓国の捉え方が全く違うのはなぜだろうかネェ・・・それは国民性の違いだと思うヨ。乞食根性丸出しの韓国と常識人の台湾と言ったところですかネェ・・・

 
産経新聞【日治時代の意味・台湾有情】
 複数の台湾人の友人と食事を囲み、歴史話に花を咲かせていたときのことだ。うっかり「日據(にっきよ)時代」という言葉を使ったところ「日治時代が正しい」と全員に注意されてしまった。「日據時代」も「日治時代」も台湾では同じく1895年から1945年までの50年間の日本統治時代をさすが、使う漢字が異なるため、中国語のニュアンスは違う。「據」は軍事力などによって無理やり占領するというマイナスイメージがあるのに対し、「治」は「管理する」の意味で中立的だ

 2つの言葉は台湾で長年使用されてきたが、歴史問題で厳しい対日姿勢をとる馬英九政権だった2013年、行政院(内閣に相当)は「すべての公文書は『日據時代』を使うように」との通達を出し、擁護の統一を図った。しかしその3年後、民進党の蔡英文政権が誕生すると、「法的根拠はない」ことを理由に前政権の通達を事実上破棄した。
 今の台湾では一部の親中派を除き「日治時代」との言葉を使う人が主流になっている。
 「下関条約という正式の外交文書によって台湾が日本に割譲されたので、無理やりの要素はなかった。歴史を客観的に認識できなければ、未来を拓くことはできない」という台湾人弁護士の言葉が印象に残った(矢板明夫)
 

韓国は日本を嫌ってる でも国交断絶とは決して言わない(大笑)

 ありとあらゆる手法で日本を敵国化しているのに決して日本と国交断絶とは言わない大韓民国。
 日本に併合されるまでトイレもなく路上で平気を用を足していた民族でそれを恥とも思わなかった偉大な民。
 日本がトイレの整備をしたばっかりに朝鮮の世からあの懐かしい野クソの臭いがしなくなった朝鮮半島。
 日本の罪は大きいと思うヨ・・・

 有史以来他国に攻めこまれること700回あまり、独立独歩とは無縁の素晴らしい民族集団だった韓国。
 だから言葉あるものの文字が無いものだから口伝でしか殆ど歴史というものはない素晴らしい自然民族だった。
 一部上級階級・・・韓国では両班という者が漢字を使用していたが95%の民は文字も知らなかった、漸くハングル文字が使用されだしたのが15世紀ごろのことだ。
 だから、それまで自然のまゝのびのびと生活していた・・・強い者には遜(へりくだ)って頭の上を通過する忍耐を要する自然界の動物のようにネ

 それを日本が併合後学校を建設して教育したばっかりにどうにか読み書きが出来るようになり、他国並みになってしまった。
 自然において生き生きと生活していたのを日本が余計なことをしたばかりに読み書きが出来るようになったのだ。

 宗主国であった日本が太平洋戦争で負けるや、手のひら返しで賠償請求をし、何とか近代国家として歩み出した変わり身の早さ・・・
 しかし、日本から恩を受けたことは悉く忘却するという変幻ぶりも見事なものであった。

 今では、忌み嫌われるゴキブリの如く日本の周りにいるという恩恵を駆使し、難癖をつけて生き続けているという精神力には敬服させられる素晴らしい大韓民国。

 今は大韓民国の主要産業である鉄鋼、造船、自動車、家庭製品、インスタント製品等々技術から経営まで伝授してもらいながら恩義には感じないこの精神力・・・

 日常の生活をしていくうえに必要なものだと感ずれば、あらゆるものを日本からパクり続け平然としているビジネス感覚もまた素晴らしい。
 
 以上からして、彼ら韓国人(朝鮮人)が日本人に対し劣等感を持つ筈がはないし、我々善良な日本人からすれば彼らとは比較すらできないと思う。
 
 韓国にはノーベル科学賞受賞は、一人もいません!平和賞を除いてはネ・・・
 それでも大韓民国は自信満々です。
 「あんなノーベル賞なんぞ受賞しなくても結構」と一蹴するこの自信、素晴らしい民族ではありませんか。

 そうそう、何故韓国は日本と国交断絶とは言わないのか!
 それはネ・・・自分たちが宿主の中に住んでいる寄生虫であることだけは自覚しているからに他ならないからです。
 だって宿主の日本が死んでしまったら生活できないんだもの・・・

 

安倍内閣不支持54% 安倍総理辞めてやれヨ

 読売新聞社が世論調査を実施したところ安倍内閣の支持率は37%の横ばいだったものの、不支持率は57%だという。
 これを見ると安倍総理に見切りをつけたものが圧倒的に多いことが分かる。
 この数字は新型コロナウイルス対策で後手後手の政策があまりにも目立ち過ぎた感があるからだと思うナァ・・・

 となると、コロナ感染が早く終息しないと自民党政権すら危うくなる度合いが深まってくると思うのだが、どうだろうか?

 こうなると国民の期待に応えて自民党総裁の座をを潔く明け渡し、日本国民の希望通り石破茂に総理総裁を任せなさいナ(笑)

 あれだけ安倍総理批判を繰り返している石破茂だからきっと立派な政策構想をお持ちでしょうから・・・良いんじゃないの?(笑)

 小生の予測だと石破茂総理になると内外政策とも最悪に陥り政治は崩壊するとみるのですが・・・

 内閣支持37%、不支持は最高54%…読売世論調査

LINE共有ボタン
2020年8月9日 22時0分 読売新聞オンライン
 読売新聞社が7~9日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は37%で前回調査(7月3~5日)の39%からほぼ横ばいだった。

 不支持率は54%(前回52%)となり、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最高となった。不支持が支持を上回るのは今年4月調査から5回連続だ。

 政党支持率は、自民党33%(前回32%)、立憲民主党5%(同5%)などで、無党派層は46%(同46%)だった。