テーマ:高校野球

汚さすぎる高野連・「カット打法」を禁止

 現在、夏の高校野球大会で注目を浴びた石巻東高校の千葉翔太選手。  準決勝の延岡学園の試合前に、審判がカット打法でファールすればバントと判断する場合があると告げた。  このため千葉選手は特技の打法を封じ込め力を存分に発揮することができず敗れ去った。  技術的なことは専門家に任せるが、俗に「カット打法」と言われている千葉選手は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校野球、個人の犯罪なら部員でも関係ない

 夏の全国高校野球広島県代表は、「広島工業高校」が決定している。  ところが、2年生部員が5月と7月に、女子高校生にいたずら行為をしたとして、警察に逮捕された。  特に7月20日には、女子高校生を押し倒して体を触ったというから悪質である。  一歩進めば強姦という最悪の事態も考えられた。 7月20日は、広島県大会の真っ最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐生一校生徒又乱心?の報

 今年7月に桐生一校の生徒が他校の生徒と共に、女性に酒を飲ませ暴行したと報道された。  これに対し、校長は「それが事実であれば遺憾である」旨の談話も発表された。  7月といえば野球部員が、女子生徒に対する「わいせつ行為」で大騒ぎし、甲子園出場か否かで世間を騒がせた記憶も新しい。  その時期に、このような事件も桐生一校の生徒は犯して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桐生一校出場認めるに?

 高野連が桐生一校の甲子園出場を認めたと報じられた。  その中で田名部和裕日本高野連参事が「5人位が(連帯責任を問える)ひとつの目安。5人以上だったら体質的な問題になる。秋季大会出場についても、チーム全体に不祥事が及ばないのであれば、状況は変わらないと思う。」とコメントした。  この度の不祥事は、野球部員であっても個人が学校外で犯し…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

桐生一校は甲子園を辞退すべき

 桐生一校の2年野球部員が、16歳の女子高校生の胸を触った「わいせつ」容疑で逮捕された。  桐生一校は甲子園の出場が決まっているが、同校長は「できれば出場させて欲しい」とコメントした。  一方高野連は、部活に直接関係のないところでの事案である。とのコメントで暗に出場させるような雰囲気である。  しかし、ここはジックリ検討して貰いた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more