テーマ:ボクシング

村田諒太に対する日本アマチュアボクシング連盟の勝手さ

 ロンドン五輪のボクシング・ミドル級で「金メダル」を獲得した村田諒太(27)の心が揺れている。  一時は引退宣言し、アマチュアに残るとしたものの、周囲からプロ転向勧誘等のアタックでアマチュアに残るかプロかで悩んでいるのだ。  しかし、日本アボクシングアマチュア連盟が、この村田に対し引退勧告をしたというのだが、連盟側の理由が汚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あの内容で判定勝ちとは?裏金出しているのか?

 昨日のWBA世界バンタム級タイトルマッチをTV観戦したのだが、超凡戦だったナァ。    亀田興毅×ノルディー・マナカネ(インドネシア)の試合だが、全く盛り上がりのない試合で、カネを出して見に行かなかったのが正解だったようだ。  内容についてはご覧のとおりであったが、ジャッジ3人はいずれも亀田興毅の勝ちとした。  後ずさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀田父に「永久追放」の処分、当然だ!

 ボクシング3兄弟の父亀田史郎が、セコンドライセンス取消し(実質永久追放)の処分が決まった。  当然のことであろう!  あの言動が世間で罷り通るのであれば3兄弟は益々のさばり、ボクシングの評価を下げるところであった。    過去3度も処分を受けているにも係わらず、己のおもむくまま言いたいことを言うという野生そのものの男である。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

亀田の馬鹿親爺、セコンドライセンス取消しは当然

 息子3人のことを考えると親爺の立場として自分の行動に責任をもつことは当然であるものだが、この親爺は自分がのぼせ上がって、前後のことも考えない言動をする馬鹿親爺ではある。  セコンドライセンス無期限停止中であるにも係わらず、ジャッジにイチャモンをつけ、挙句の果てが「このままじゃすまさん、クビをとってやる」と言うにいたっては、ライセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀田兄弟の親爺をJBC倫理委員会へ報告に賛同

 27日にタイのポンサクレック・ウォンジョンカムと戦った長男の亀田興毅。  結果は判定負けで、個人としては「良かった」で終わっていた。  この兄弟のボクシングは相手を馬鹿にしての言動ばかりが目立つ馬鹿兄弟で、負けるのを楽しみにTV観戦していたので溜飲が下がる思いであったが、負けてスッキリした気持ちではある。  それを別にブログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ亀田興毅が出てくる

 7月30日の内藤対清水のWBCフライ級タイトルマッチで内藤がKOで勝った後、亀田興毅がリング内に入り、内藤の手を上げて観客にアピールしたのである。  この場面を見て非常に腹立たしさを覚えたのは、私だけではないであろう。  リング内には関係の無い者は入れない筈である。それが入ってきたということは興行主が許可したか、テレビのヤラセとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more