大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 老人をイジメて支持を得る小池百合子?

<<   作成日時 : 2017/04/22 07:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 記者に尋ねられたとはいえここまで皮肉を言わなくとも・・・と思うのだが・・・
 例の如く東京都知事小池百合子の老人苛めだ。
 石原慎太郎をイジメたかと思うと今度は再び森喜朗元総理だ。

先般は、『週刊文春』(3月23日号)で小池知事が石原慎太郎を徹底批判している。

 題して「小池百合子激白 石原慎太郎のウソを告発する!」というものだ。

 『文芸春秋』4月号の石原氏の手記「小池都知事への諫言 豊洲移転を決断せよ」への反論だ。
 月間「HANADA」の責任編集者・花田紀凱氏によると

 【「元知事」も、「氏」もつけず、呼び捨てのタイトルにも驚いたが、中身がまた手厳しい。というか、小池知事の言いたい放題。

 〈これは手記じゃなく、小説ですよ。非常にご自分に都合の良い解釈をしていらっしゃる。(中略)私に対する個人的な恨みを晴らすのが目的になってしまって、都民が本当に知りたいことは全く綴(つづ)られていません〉】と批判している。

 そして今度は森喜朗がターゲットだ(笑)
 何しろ小池百合子知事、就任した後の実績というものは殆んどない。
 聞こえてくるのは五輪と豊洲移転問題と、石原、森等に対するイジメだけだ(笑)
 他の都政策では都民の支持が得られないからなんだろうが・・・それにしても陰気臭い女だこと・・・
 何時も言っているが「都民ファースト」と言いながら都民のために何をしてくれました?
 口だけの「都民ファースト」ではないんですかネェ(笑)
 
小池百合子知事、森氏の「遺書」にチクリ 「勘違いあるのでは」

産経新聞4月21日(金)21時18分

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の著書「遺書」をめぐり、小池百合子知事は21日、自身に関連する記述について「拝読していないが既に読んだ人から『勘違いがあるのではないか』という話を聞いた」と述べた。定例会見で報道陣の質問に答えた。

 「遺書」では五輪会場見直しなどで火花を散らした小池氏に関し1章を割いている。小池氏に批判的な内容という報道陣の指摘に対し、「1章分? お気に留めていただいていることは大変光栄なことだ」と述べる一方、「『勘違い、思い違いがあるのではないか』という話を聞いている。後世に残るものであれば、確認が必要なのかなと思う」と指摘した。

 最後には「『遺書』と言わず、お元気で頑張っていただきたい」と“エール”を送る余裕もみせた。


 勘違いされるほど恨まれているということではないの?
 勘違いされることが理解できない位、日ごろの言動に散りばめられていたとは思わないの? 
 
 それも一人ではなく二人にだよ・・・
 いくら世間がこの二人を批判していたとしても、棺桶に片足突っ込んでいる二人をここまで皮肉たっぷりに貶すことはないと思うがネェ・・・
 ここまでくるとい「嫌らしい」としか言えないですナァ・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
老人をイジメて支持を得る小池百合子? 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる