大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間性の欠片もない小西洋之

<<   作成日時 : 2018/05/16 06:36   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 立憲民主党参議院議員小西洋之が小野田防衛大臣から逆質問を受けた。
 それは15日の参院外交防衛委員会でのことだ。(詳細は引用文)
 4/16、自衛隊統合幕僚幹部3等空佐から暴言を浴びせられたという件なのだが、当時現場でお互い握手をして和解をしていると報じられていた。
 その際自衛隊上層部に連絡はしないという前提の基での「和解の握手」であったのだが、小西洋之はこれを破り「参院外交防衛委員会」でこれをバラシ問題が大きくなった。

 なんと汚い男ではないか!!
 男と男の約束をいとも簡単に破る男が小西洋之だということだ。
 半島人のように約束事をいとも簡単に破るということは人間として信用はできないということだよナァ(蔑笑)
 はっきり言えば「人間性の欠片も無い」ということだ!
 こんな男が国会議員なのだから・・・日本の政治も終わりだよネェ・・・

 3党空佐には謝罪させて、手前はツイッターで全自衛隊員を誹謗していながら、謝罪したのかネ。
 ツイッターを削除しただけだろうが・・・・
 本来なら全自衛隊員を誹謗しているのだから、全自衛隊員に詫びるべきだろう!!!

 
画像


産経ニュース・2018.5.15 17:23更新

小西洋之氏「3佐との握手は和解ではなく文民統制を伝えるため」 小野寺防衛相「謝れば不問に付すと話したが…」

 参院会派「立憲民主党・民友会」の小西洋之参院議員は15日の参院外交防衛委員会で、統合幕僚監部の3等空佐から暴言を浴びた問題に関し「当日は(3佐と)和解の握手をしたのではない。シビリアンコントロール(文民統制)に反する行為を行ってはいけないという信念などを伝えるために握手した」と述べた。

 これに対し小野寺五典防衛相は「(小西氏は3佐に)現場でわびれば不問に付すと話したが、握手をしたのは実は和解ではなく、激励するためということか」と異例の「逆質問」まで行った。

 防衛省の調査によると、小西氏は暴言を浴びた4月16日、3佐に「謝罪してもらえるんだったら防衛省に通報したりしない」と述べ、3佐はその場で謝罪した。小西氏は自ら握手を求め「日本のために一緒にがんばりましょう」などと語った。ただ、小西氏は同17日の参院外防委で3佐から罵声を浴びたと明かした。

 小西氏は15日の参院外防委で「当日は確かに武士の情けで許したが、普通の自衛隊員だと思っていたからだ」と語り、3佐が統幕所属の幹部であったことなどから問題を明かしたと重ねて説明した。
.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人間性の欠片もない小西洋之 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる