大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国民が安倍総理の賞与が少ないことに同情

<<   作成日時 : 2018/07/01 06:38   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 29日国家公務員に夏のボーナス(賞与)が支給された。
 毎年夏と冬には支給されるのが日本企業の慣例となっており、支給される者にとってはありがたいと感じている。
 だが、支給されない人々もいるわけだからあまり物申すのはどうかと思うのだが・・・
 そこで中国の反応だが、安倍総理のボーナス支給額があまりにも少ないことに驚いているとの記事だ。

 我々日本人にとっては安倍総理の支給額375万円は多いと感じているのだが、中国民は違うらしい。
 行政の最下級の者より少ないと同情してくれていると報じている。
 
 詳細は↓

 安倍首相の夏のボーナス額に中国ネットもびっくり=「なんて少ないんだ」「こんな金額じゃ村の幹部だって要らないという」

6月30日(土)22時10分 Record China

29日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博アカウントの微天下は、日本では国家公務員に夏のボーナスが支給されたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真を拡大
2018年6月29日、新浪新聞の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)アカウントの微天下は、日本では国家公務員に夏のボーナスが支給されたと伝えた。

微天下は、「日本メディアによると、29日は国家公務員へ夏のボーナス支給日で、一般行政職の平均支給額は65万2600円だった。安倍晋三首相へは375万円が支給されたが、これは行政改革のため30%を自主返納した後の金額だ。支給の最高額は最高裁長官の535万円で、衆参両院の議長は496万円、閣僚は312万円だった」と伝えた。

これに対し、中国のネットユーザーから「なんて少ないんだ」「これはひどいな。国営企業のオフィスマネージャーより少ない」「これはうちの村長より少ない」「首相さん、わが国の行政組織の最下級幹部でもあなたより多いですよ」など、金額の少なさに驚きを示すユーザーが多かった。

また、「535万円程度ではもらいに行くのも面倒くさい」「こんな金額じゃ村の幹部だって要らないというよ」「これじゃ役人になる意味ないだろ。中国に来て村長をやった方がいいぞ」などのコメントもあったが、これらはいずれも、中国の役人は腐敗していて、違法または違法が疑われる収入を得ているケースが多いことに対する皮肉が多分に込められているようだ。(翻訳・編集/山中)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国民が安倍総理の賞与が少ないことに同情 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる