韓国、米中間の板挟みで平身低頭外交 自業自得サ(蔑来)

 韓国文在寅は国内外とも苦悩しているようだネ(笑)
 GSOMIAでは米国にこっ酷くやり込められ、破棄撤回をやらざるを得なかった。国内では何とか国民を言いくるめたもののチョ・グクの後遺症で大統領府まで検察の家宅捜査が入り慌てふためいている(笑)

 外交では中国の王穀国務委員兼外相が訪韓して、GSOMIA破棄撤回について批判されている。
 いずれも文在寅自身がまき散らした火種だから自業自得だわナァ(蔑笑)・・・しっかり苦しめば良いサ。


韓国苦悩、米中間で板挟み・・・際立つ平身低頭ぶり 
2019.12.5.21;16・産経新聞

ソウル=桜井紀雄】韓国を4年ぶりに訪れた中国の王毅国務委員兼外相は、露骨に米国の「一国主義」を批判し、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権に同調を求めた。米国が日米韓の安全保障協力の象徴とみる日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄騒動などで米韓の不協和音が顕在化したタイミングで文政権の取り込みに動いた形だ。

 「あらゆる手段で中国を押さえ込み、発展について悪く言う者もいるが、結局は失敗に終わるだろう」

 王氏は5日、韓国政財界の要人を招いたソウルでの昼食会でこう演説した。トランプ米政権への非難であることは明白だ。韓国については「信頼できる長期的な協力パートナーで、両国は既に利益共同体だ」と強調した。

 康京和(カン・ギョンファ)外相との4日の会談でも米国を念頭に「中国は大きな国が小さな国をいじめることに反対し、自分の力を信じ、他人に強要することに反対する」と述べた。だが、韓国の保守層からは「THAAD(米軍の高高度防衛ミサイル)問題で『3つのノー』を無理強いしたのは中国ではないか」と反発する声が出た。

 韓国は2017年の文大統領訪中前にTHAAD配備への中国の強い反発を受け、THAADの追加配備▽米国のミサイル防衛への参加▽日米韓安保協力の同盟への発展-をしないという「3つのノー」を約束した。事実上の報復といえる韓国への団体旅行の制限などは和らいだものの、芸能人の中国での活動の制限とともに依然続いている。

 韓国外務省当局者は、これらの問題に絡み「両国関係を完全に正常化すべきだとの認識で一致した」と説明したが、王氏は昼食会でも「THAADは中国を狙ったものだ」と主張した。韓国側が王氏の米国批判に反論した形跡はなく、平身低頭ぶりが際立った。

 米ワシントンでは3、4日、在韓米軍の駐留経費をめぐる米韓協議が開かれた。米側は韓国に現行の5倍近い負担増額を迫り、平行線をたどっている。韓国与党からも「米側が要求を押し通すなら、(協議結果の)国会の同意を拒否すべきだ」と米国批判が公然と起きている。文政権はGSOMIAの破棄は踏みとどまったが、米韓間の亀裂は隠しようがない。そうした時期に王氏は訪韓した。

 文政権が中国に頭が上がらないのは、輸出立国の韓国で輸出額全体の25%以上を中国向けが占める経済面での中国依存の高さが背景にある。ただ、米中貿易摩擦のあおりで対中輸出が振るわず、輸出額は11月まで12カ月連続でマイナスを記録した。リスクが明らかでも対中依存構造から抜け出せる段階にはない。

 文大統領は北朝鮮政策も中国の協力抜きには進められないと信じている。韓国紙によると、文大統領の対北・対中政策のブレーンである文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官は4日の国際会議で「北朝鮮の非核化が行われずに在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に核の傘を提供し、北朝鮮と交渉する案はどうだろう」と中国の出席者に問い掛けた。仮定の質問とはいえ、文政権の本音の一端が垣間見える。

各国は国連にお金を出したがらないないようで(笑) 日本も止めたら? 

 なんにも役に立たない国連が金が無くて節約しているってサ(笑) 
 193ケ国中、分担金を収めていない国は55ケ国もあるというから情けないわナァ・・・
 その中には米国や韓国が入っているというから、イヤハヤと言うべきか。

 日本と中国は全額収めているから良しとしますか・・・でも、本音を言いますと、こんな国連なんぞには金を出してもムダだと思いますナァ。
 言えることは国連としての仕事をしっかりと果たせば、分担金を収めても良いとは思いますが・・・
 
 なにしろ、国連としての仕事は全然していないし・・・弱気国には強く、強気国には弱い国連なんぞ必要性はないと思いますナァ・・・


【アイ・ラブ・ニューヨーク】国連 お金がない!

2019.12.5 07:22・産経新聞・|国際|米州

 ニューヨークの国連本部では10月からさまざまな経費削減策が取られている。一部エスカレーターは停止し、警備の規模も縮小。新規雇用は凍結され、職員の出張も最重要なものに限定されているという。

 国連の予算を担う加盟国の分担金の支払いが滞っているためで、12月3日現在で、193カ国中、全額を納めていないのは55カ国。約28億ドル(約3000億円)の予算のうち3割弱が足りていないという。

 国連によると、最大の財政負担国である米国は約5億ドル分が未納で、他にもブラジル、韓国、北朝鮮、サウジアラビア、イランなども滞納。財政負担国3位の日本と、2位の中国は全額を支払っている。

 滞納する加盟国の多さは国連軽視の姿勢の表れといえるが、この経費削減策には思わぬ“効果”も生まれているようだ。通訳や警備員などの時間外勤務が認められないため、会議は午後6時で終了。「会議が時間通りに始まり、審議もスムーズに進むことが多くなった」(国連職員)という指摘も上がる。

 世界各国の報道陣の作業ブースが入る3、4階のエスカレーターは停止されてから約2カ月。「記者に不便さを感じさせ、財政難の問題を世界に広く知らしめたいのでは…」。記者の間ではこんな愚痴も飛び交っている。(上塚真由)

韓国、東京五輪参加するつもりなんだ(笑) ボイコットすれば良いのに・・・

 韓国は、東京オリンピック・パラリンピックをボイコットだと大騒ぎしていたのではないのかナァ・・・ 
 旭日旗持ち込み反対、処理水の海への放流反対、食材が汚染された日本の五輪は危険だァ~と叫んで世界中に東京五輪へのボイコットを訴えていたよナァ。
 でも世界が一向に同調する気配が見えないので、参加を決めたみたい(笑)

 でもバカな自尊心から東京には韓国から食材を持ち込むってサ(笑)
 その食材、日本より放射能量数値が高いと思うよ(笑)・・・税関検査で引っかかったりすればお笑いだよナァ(笑)

 そこまでして東京五輪に参加しなくともボイコットすれば良いのに・・・その方が世界中の国が喜ぶと思うよ!
 
 韓国の選手と対戦して勝ってもイチャモンつけられるだけだものネェ(笑)


記事 ロイター
2019年12月04日 19:38
韓国、東京五輪で選手の食材持ち込みを計画 放射線測定器も

[ソウル 4日 ロイター] - 韓国オリンピック委員会は、2020年の東京五輪・パラリンピックに参加する選手のために放射線測定器を用意し、韓国産の食材を日本に持ち込むことを計画している。東京電力<9501.T>福島第1原発事故の影響による食の安全を懸念しているためという。

日本政府はこれまで、国内で流通している食品中の放射性物質の検出結果を公表するなどして安全性をアピールしてきており、日本産の食品に対する輸入規制を緩和した国や地域も多い。

韓国のスポーツ競技団体を統括する大韓体育会(KSOC)の計画によると、KSOCがトウガラシのペーストなどを韓国から輸送し、検疫の規則で日本に持ち込めない肉や野菜については放射能測定器で検査するという。

国会のスポーツ委員会メンバーで、与党「共に民主党」のShin Dong-keun議員はロイターに対し「おそらく缶詰も含め、食材や食品はできるだけ韓国から輸送する」と述べた。

またKSOCの計画によると、福島県で試合が行われる野球とソフトボールの選手らには、日本国内の韓国レストランが食事を用意する。

アフガンの中村哲医師武装集団の銃撃で死亡 残念無念!

 アフガニスタンのガンベール砂漠地帯を緑地化したことで知られる日本人中村哲医師が、東部ナンガルハルで自動車で移動中に襲撃されて死亡したというニュースが飛び込んできた。

 いつかは?という思いではあったものの強い衝撃を受けた。
 紛争で荒れ果て砂漠化しているガンベールを、クナール川から約25.5kmに渡って用水路を建設、数年後、見事に緑地化に成功し小麦などの食物を育てることに尽力した偉大な日本人である。

 誠に惜しい人を無くしたものである。合掌
 
 


文喜相の徴用工案「受け入れられぬ」 外務省幹部 

 昨日の参院外交防衛委員会で、自民党参院議員佐藤正久氏が、韓国文喜相議長が提案した「徴用工問題打開策」として示した日韓両政府が拠出金を出し合い、それに、日韓両国企業の寄付金で約280億円を目標として元徴用工に支払う打開案について質問した。

 外務省幹部は「韓国の国際法違反の状態を是正することにはならない。解決策にはならないことから受け入れられない」と述べた。

 これ、当然だよネェ(笑)

 1965年の日韓請求権協定」締結で全て解決済みのものを、文在寅が裁判官人事に細工までして「個人の請求権は消滅していない」との国際法無視の判決を下させ、日本企業に賠償させることにした。

 「日韓請求権協定」では、後の個人への賠償問題は韓国政府が当たることになっているのだから、そうすれば良いものを乞食根性丸出しで再び日本から金をせしめようとの魂胆が見え見えの案だ(蔑笑)

 もしこれを認めたとすれば、後年、日本側だけの金で支払いを賄おうとすだろうヨ!・・・マァ文喜相の狙いはそこだろう(蔑笑)

韓国案「受け入れられぬ」=元徴用工問題で外務省幹部

12月3日(火)13時37分 時事通信

 外務省の滝崎成樹アジア大洋州局長は3日の参院外交防衛委員会で、元徴用工問題の打開策として日韓企業が資金拠出し、慰謝料相当額を支給する韓国側の案について「韓国の国際法違反の状態を是正することにはならない。解決策にはならないことから受け入れられない」と述べた。自民党の佐藤正久氏への答弁。 

[時事通信社]

玉川徹!お前の番組で「ジャパンライフ」のCM流れていたぞ!

 「桜を見る会」へのパッシングが激しいこのごろだが、2015年の招待客の中に、後に司法が介入した「ジャパンライフ」会長が入っていたことに、野党やサヨクの朝日新聞が大騒ぎしている。

 最近のテレ朝の「羽鳥慎一モーニングショウ」の中で玉川徹が「ジャパンライフが1980年代から大問題で、政治家の献金も多くの人は涙を流したお金から出てる。いかにも2010年ぐらいの急にジャパンライフが現れてきてってそういう話ではない。論外の話」と批判した。

 でもネェ、ネット上では、2016年の長野朝日放送では「ジャパンライフ」のCMが堂々と流されていたことが分かったといっている。
 それも「羽鳥慎一モーニングショウ」の中でのCMなのですが・・・
 これ玉川徹は知っていたの? 知らないわナァ(笑) 
 地方の近畿財務局が絡んでいた「森友学園」問題で安倍総理が知らない筈は無いと息巻いていたこともあるが・・・それと同じで地方の放送局のCMなんぞ分かろうはずは無いわナァ・・・

 つまり、このCMは、2015年の「桜を見る会」の後のことだ。
 野党や朝日新聞等のメディアは盛んに、行政指導が入っている会社だったのに招待するのはおかしいと批判しているが、内閣府の招待はダメだが、CMの場合そんな会社でも金儲けのためには構わないんだ。

 

「桜を見る会」での橋下徹氏の見立て 同調するナァ・・・

 昨日も国会で野党が懸命になって「桜を見る会」での政府追及に時間を費やしている。
 マァ、政府追及というより、憎っくき安倍潰しと言った方が良いのだろうがネ(笑)・・・

 でもネェ、野党が追及している当時の「ジャパンライフ」会長を、総理枠で招待していたとして何の罪になるの? 私人である昭恵夫人が招待していたら何罪? 確かに道徳的には批判されるのも仕方は無いとの思いはするが、そうかといって重箱の隅を穿るようなことを長時間割いてやるべきことなのかネェ・・・

 犯罪性があるなら検察や警察に任せるべきだと思うし、国会の場で犯人捜しをしているのはどうだろうかネェ・・・疑問に感じるのだ

 野党が狙っている「打倒安倍」には届かないかもしれないが、支持率は確かに降下しているからそれなりの成果はあるのだろうネェ・・・
 安倍政権がひっくり返るまではいかないだろうナァ・・・

 そこのところを、時々、外野席で橋下徹氏がグチュグチュ言っているのだが、その話には同調しますナァ・・・

■「説明には納得できないが、政権を倒すほどではない」

春の公的行事である首相主催の「桜を見る会」をめぐって、野党やメディアが大騒ぎしている。

(略)

まあ、野党は数打ちゃ当たるの様相で手あたり次第に安倍さんを批判しているけど、世論調査における内閣支持率は、数ポイントほどの減になっているものの、内閣が倒れるような減少幅ではない。

もちろん、安倍さんの説明には「納得できない」が70%程度になっているが、他方、桜を見る会を廃止にするかどうかは賛否が拮抗している。それでいて、内閣支持率は50%弱と内閣が倒れるようなものではなく、野党の支持率が急上昇しているわけでもない。

メディアは、安倍さんの説明に「納得できない」という世論調査の数字ばかりを強調するが、内閣支持率の減少幅がそれほどでもないことには言及しない。中には、なぜ内閣支持率が下がらないのか、これは国民の判断がおかしいんだ、と国民をバカにしたようなコメントをするものもある。

世論調査の結果を見て、僕は日本国民の絶妙な政治感覚というものを痛切に感じるし、ほんと日本国民って賢明だな、とつくづく感心する。だから、僕は賛否が激しく分かれる政治課題について、最後の最後は選挙で決めるべきだし、憲法改正も国民投票で決めるべきだと強く思う。

(略)

桜を見る会に関する安倍さんの説明には納得できない。でも、安倍政権が変わるほどのことでもない。

的確な追及ができずに大騒ぎしている現在の野党を見ると、国民のこの感覚は極めて賢明で、合理的だと思う。

(略)

枝野! 山花、安住、辻元を切れ! ~ 小林よしのり氏

 日本共産党と手を結ぼうとしている立憲民主党の枝野幸男。
 小林よしのり氏に「最近は左翼化した」と揶揄される位の、のめりようだ(笑)
 
小林よしのり
2019年12月01日 14:01
枝野幸男の個人献金が激減、オワコン一直線か?

 立憲民主党の枝野幸男代表への個人献金が1502万円、結党した17年に比べて7割減ったという。
党本部への個人献金も2304万円、17年の2億9666万円から激減している。
完全に結党時のブームは去った。

当たり前だ、左翼化したからだ。旧社会党化したからだ。
サイレントマジョリティーである健全な保守層を裏切って、コアな左翼護憲派の支持層に支配されてしまったからだ。

山尾志桜里という全議員の中でも特別に有能な政治家を封じ込め、自由に活動させないからだ。

「立憲主義」を掲げ、「保守」を標榜してたくせに、今や真っ逆さまの「護憲主義」の「左翼」に成り果ててしまったから、サイレントマジョリティーは誰も期待しなくなっている。
「看板に偽りあり!」だ。

何度もわしが警告を発しているのに、無視し続ける。
「桜を見る会」どころじゃないぞ。
山花や安住や辻元を切れ!

日本旅行ボイコットで大失速の韓国航空業界(蔑笑)

 日本を困らせる目的で始めた「日本製品不買運動」と「日本旅行ボイコット」の韓国。
 当初、ビールとユニクロ等に若干の影響が出たようだが、最近はユニクロは持ち直しつつあり、ビール会社はまだ影響が継続中だという。

 マァ、これらの運動については世界中から軽蔑的に笑われているようで、半導体三品目を手続きを簡単にしてしっかり購入(輸入)させろ!・・・と云いながら日本製品は買わないと言ってる。
 半導体三品目も日本製品なのに、韓国人はおかしいのではないの?・・・日本製品を買わないんなら全て不買にすれば良いのに・・・ということだ(蔑笑)

 一方航空業界は深刻らしい。
 韓国航空業界8社のうち7社が赤字だというから完全に逆目に出てしまった(大笑)
 マァ、大きなブーメランが返ってきましたわナァ・・・・
 その分、韓国から日本への旅行客が減少したのだから、「日本旅行ボイコット」の成果が有って良かったよネ(蔑笑)
 
日本への旅行ボイコット運動があだ 大失速の韓国航空業界

2019.12.1 01:00・産経新聞・|プレミアム
ビジネス解読

 日韓関係悪化をきっかけに巻き起こった日本への旅行ボイコット運動が、ブーメランになって韓国の航空業界に跳ね返っている。日本路線の需要が減少してコストが上昇し、稼ぎ時の夏場に失速。韓国メディアによれば、7~9月期は航空8社のうち7社が赤字に転落した。頼みの綱の一つだった香港路線も、反政府デモで急減。韓国の航空会社が運航休止で手放した日本路線は中国の航空会社が埋めており、業績の回復は望み薄の状況だ。

 韓国紙、朝鮮日報(日本語電子版)によると、7~9月期の業績で赤字を免れたのは、最大手の大韓航空のみ。それでも、営業利益は前年同期比約70%減の1179億ウォン(約110億円)と大幅減に見舞われた。同社は、業績悪化の理由の一つとして「韓日対立」を挙げる。すでに人件費の抑制のため勤続満2年以上の社員を対象に無給休職を実施しているようで、事態は深刻だ。

 買収が取り沙汰される大手のアシアナ航空にいたっては、営業損益が971億ウォンの黒字から570億ウォンの赤字に転落した。

 業績が振るわないのは、人気を博す格安航空会社(LCC)も同じ。最大手のチェジュ航空は174億ウォンの営業赤字で、ジンエアー、エアプサンもそれぞれ131億ウォン、195億ウォンの営業赤字だった。韓国紙、中央日報(日本語電子版)によれば、チェジュ航空の売上高に日本路線が占める割合は25%前後。「日本路線が全体に占める割合は相対的に高い」(チェジュ航空)という。このため、日本への旅行者の減少が大きく影響した。

 韓国の航空業界で年間最大の繁忙期は7~9月期。7~8月は夏休みの旅行需要が増加し、9月は秋夕(チュソク、中秋節)の連休を利用して海外に出る旅行客が多いからだ。例年4~6月期の業績が不振でも、7~9月期に好転するケースが多いという。
(以下略)

故中曽根康弘氏の「結縁・尊縁・隨縁」、隣国には関係ない!(笑)

 日本国有鉄道を民営化したことで知られている元総理大臣中曽根康弘氏が死去した。101歳というから大往生だ。

 巷ではその民営化や「ロン・ヤス」を称賛する声が多いようだが、小生ははそうは思えない。
 だって、国鉄民営化後幾つもの赤字路線が廃止されたことは、後の小泉純一郎の郵政民営化と併せて、地方の過疎化が一層進んだことを疑問に思っているからだ。
 この二人、民営化する前は「赤字路線は廃止させません」「特定郵便局は無くしません」と大見得を切っていた。

 しかし、実際に国鉄も郵政も、民営化になった途端、地方の過疎地域の幾多の路線と特定郵便局が消えていった。

 車も持たず(持てず)鉄道だけを足として活用していた住民、銀行は無いが特定郵便局が町(村)にあるからと年金の出し入れで重宝し利用していた住民は不便を来たし、大きな街に移転するようになり、益々過疎化は進み消えていった。
 そして先祖伝来必死に護ってきた土地家屋を捨てさる破目となり、滅びていった集落は相当な数になっている。

 マァ、各メディアが中曽根氏の功績を誇大に報じているがそういうことにしておきましょうか(笑)・・・

 その中曽根康弘氏、毎年の手帳に「結縁、尊縁、随縁」と記したという。(産経新聞・産経抄から)
 これを知った小生、少しは見直すことにしました(笑)

 「結縁」は、天からの贈り物
 「尊縁」は、生あるかぎり互いに縁を慈しみ
 「隨縁」は、身勝手に切らない

 普通の人間としての付き合いなら「結縁」「尊縁」「隨縁」は当たり前だと思いますわナァ・・・
 でも小生、違うことを考えてしまう。

 現在、日本はどうでもいい隣国と話し合おうとしている。
 これはネェ、皆様も恐らく思っておられるでしょうが・・・彼の国、いくら話し合って合意しても、後年いとも簡単に約束事を反故にするだろうナァと思うからだ。

 つまり、「隨縁」なんぞ関係ない国(人)だナァと考えている小生が存在するのだ(笑)

 この国に対して先述した「三縁」当てはまりそうにありませんナァ{笑)・・・
一つは「結縁」これだけは日本海を隔てたところにあるから「縁」があったんでしょうナァ(仕方がないが・・・)

二つ目の「尊縁」お互いに縁を慈しむということなのだが、折角近くにある国同士なのだから慈しみ合えば良いものを、軽蔑していた倭人の国に併合されたという気持ちから「恨」だけを前面に出して反日を繰り返し、「縁」を「恨」に変えてしまった。

三つ目の「隨縁」折角創った「縁」なのだから、大事に護って行こうとすれば良いモノを、彼の国はいとも簡単に約束事を反故にしてしまう(笑)
こんな国、世界のどの国も信用しませんわナァ


 そんな国と話し合っている。
 いくら話し合って合意しても後年反故にされるだけだから、時間のムダというものですぞ!

エッ!審議拒否から一転直ぐ復帰? 野党は世間の批判に気付いたのかナァ?

 前日UPした野党の国会審議拒否、午前中は欠席したらしいのだが直ぐ復帰したという(笑) 
 与党から一定の回答が得られたから復帰したというのだが・・・でもネェ、ここまで歪な国会にして世間を騒がせている問題で審議拒否までしておきながら、与党から一定の回答があったというだけで、中身を言わないと云うのはおかしいと思いますがネェ。
 一定の回答とはどんなことですか?・・・教えてほしいですワナァ。

 マァ、ジャーナリストの木村太郎氏がTV番組の中で「この話ね、基本的に何の違法性があるのかって、本来功績のある者を呼ぶ「桜を見る会」にその資格のない者を呼んで、公費を使った「財政法違反」であると。これが一番根っこにある話…だったら告発すればいいんですよ、東京地検特捜部に。
 こんな話を国会議員がね、議会でやることじゃないですよ。もっとやってもらいたい話があるんだもん。審議拒否だとかなんだって言う前にね、日米貿易協定の話やってください。衆議院でたった17時間しか討議してないんですよ。『反対だ』って言って、討議してないの。もう自民党が単独審議やって通しちゃうって言ってる。これだけ問題がある日米協定を、それでいいんですかって。あとで審議もしないで『あれは反対でした』って言ったって、野党の存在意義ないですよ。こんなことやめて、そっちをやってもらいたい」

 と言っているが小生も同意見ですナァ・・・大事なことは山積みですゾ!野党さん!
 国会も、残り僅かな日数しか残っていませんが、国会議員の仕事をしましょう!
 
野党、国会審議復帰へ 政府の「桜」対応反発から一転

2019年11月29日13時07分

 立憲民主党など主要野党は29日午前、衆院内閣委員会などの国会審議を欠席した。首相主催「桜を見る会」をめぐる政府の対応に強く反発したため。この後、特定商取引法違反容疑で家宅捜索を受けた「ジャパンライフ」の当時の会長宛てに送られた2015年分招待状の問題で、与党から一定の回答が得られたとして審議復帰を決めた。

 野党は29日午前の幹事長・書記局長会談で、政府側から納得できる回答があるまで審議拒否を続ける方針を確認。この後、自民党の森山裕、立憲の安住淳両国対委員長が断続的に会談した。
 森山氏は、先に内閣府が共産党議員に提出した15年の招待状の仕様書(案)に記された「招待区分」について、「招待状の発送を効率的に行うために付しているものだ」と説明。安住氏は記者団に「紙全体を事実(本物)と認めたわけだから、書いてあるものも事実とわれわれは認識している」と述べた。
 「ジャパンライフ」の当時の会長宛てに送られた15年分招待状をめぐり、野党は28日、招待区分に書かれた「60~63」という数字を踏まえ、安倍晋三首相の推薦枠かどうかを明らかにするよう要求。政府・与党が応じなかったため、29日以降の審議に応じないことを決めていた。

審議拒否で長期休暇に入った野党、良いですナァ(蔑笑)

 「桜を見る会」の招待枠の説明を求めたが与党が期待していた説明をしないとして審議拒否に入った野党。
 良いですナァ野党は・・・早々と年末の長期休暇に入りましたか(笑) でも歳費は取るんでしょ?

 もしですよ、もし与党が「ジャパンライフ」元会長が招待枠に入っていたとしてそれが何の罪になるの?
 道徳の問題はあるかもしれないがそれがどうしたというの?
 
 当時は、そんな会社とは思っていないし、検察もメディアも取り上げていなかった。
 後年問題になって騒いだとしてもそれは単なる言いがかりというものだろう! まるで韓国がイチャモンを付けるのと変らいわナァ(蔑笑)

 昨日は北朝鮮が弾道ミサイル2発を日本海に撃ち込んでいる。
 韓国との関係はギクシャクしたままだ。
 日本とは切っても切れない香港ではデモがくりかえされており、米国も人権への圧政だとして抗議議決にトランプ大統領がサインした。
 でも審議拒否した。国会議員として野党は何をしているの?(笑)

 この総理の「桜を見る会」では、野党のバカ議員達が、内閣府の招待名簿をシュレッダーにかけたと言うことで、このシュレッダーを調査した。
 調査して何になるの? 裁断された名簿が復元するのかネ(笑)・・・バカじゃないの(大笑) 単なるパフ―マンスと言うことだよネ(笑)

 前回もUPしたのだがこんなクソにもならないことより国会議員としてやることがあるだろうに・・・
 その仕事で大事な国会審議を拒否している。それこそ重大事ではないの?
 「桜を見る会」の名簿がどうのこうのより大事な審議をボイコットしておいて・・・いっぱしの言葉を吐くんではないヨ!

 「桜を見る会」の些細なことより、国民民主党の森ゆう子の問題が大問題ではないのかネ!
 一民間人を「犯罪者」呼ばわりし、さらにその民間人の住所までネットで公開する悪どさだ。
 いくら国会議員で「免責特権」があるからといって国民への名誉棄損が許されて良いのかネェ・・・

 さらにこの森ゆう子、質問遅れを質問の情報漏れにすり替えたりもしている。

 小生は、思うナァ・・・野党は北朝鮮や韓国の問題、香港のデモ等については、大したことは無いと思っているようだが、「桜を見る会」の追求よりも森ゆう子問題追及が大事だと思いますがネェ

 野党が審議拒否に入りました

「桜見る会」の招待枠説明要求

2019/11/29 10:26
©一般社団法人共同通信社

 立憲民主党など野党4党の幹事長・書記局長は29日午前、国会内で会談し、衆参両院全ての審議に応じない方針を確認した。首相主催の「桜を見る会」を巡り、預託商法などを展開して経営破綻した「ジャパンライフ」元会長の招待枠について政府の説明がないことに反発した。与党側は12月9日の国会会期末をにらんで審議日程を優先する構え。衆院法務委員会は4野党欠席のまま法案の質疑を行った。

 野党はジャパンライフ元会長が安倍晋三首相の推薦枠だった疑いがあるとして確認を求めているが、政府は拒否している。

 4野党会談では「事実すら認めないのは全く理解できない」との認識で一致した。

自民党、旭日旗対韓決議を検討 でも反対者がいる?

 韓国国会は9月末に、旭日旗を「軍国主義の象徴」などと位置づけ、五輪競技場への持ち込みを禁止するよう国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会に求める決議を賛成多数で採択している。

 このまま傍観していると彼の国の事である。どこまでも執拗にこの問題を持ち出して、最後には「ウソ」を真実にして禁止にするだろうことは目に見えている。
 なにしろ彼の国は、世界中の国が「何故こんなことに時間を割く?」と思っていることでも必死になってやるのだから(笑)・・・
 
 他に時間を割くことはあると思うのが普通なのだが、そういう面では侮れないわけだ。

 日本の中でも対韓の旭日旗問題に対処するため、韓国に対する「旭日旗への抗議決議」を検討しているという。
 しかし、対韓関係の関係悪化がこれ以上酷くならないための慎重論が出ているというから情けない。

 検討するため提案しているのが江藤征士郎外交調査会長等なのだが、反対しているのは誰だろうかネェ・・・産経新聞も氏名を出すべきではないのかナァ。
 マァ、日韓議連の連中だろうは思いますがネェ・・・この会はクソにもならない連盟だから(笑)・・・

自民、旭日旗対韓決議を検討 日韓関係配慮で保留に

2019.11.28 22:42・産経新聞・|政治|政局

 自民党が、来夏の2020年東京五輪・パラリンピックの競技場に旭日旗の持ち込み禁止を求める韓国国会の決議に対し、抗議する内容の決議を検討していることが28日、分かった。複数の党関係者が明らかにした。ただ、党内に韓国との外交に与える影響に配慮すべきだとの声があり、保留の状態が続いている。

 韓国国会は9月末、旭日旗を「軍国主義の象徴」などと位置づけ、五輪競技場への持ち込みを禁止するよう国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会に求める決議を賛成多数で採択した。

 これに対し、自民党の衛藤征士郎外交調査会長が抗議のための決議を提案。今月22日の外交部会・外交調査会の合同会議で取りまとめる方向で調整していた。しかし、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)失効直前のタイミングだったため党幹部から慎重論が出て一時差し止めとなり、現在も保留されている。

 党内からは「日本はGSOMIAで外交的に勝利した。あえて傷口に塩を塗る必要はない」という意見がある一方、「党が黙っていては旭日旗に関する韓国の言い分を認めたことになる」との不満も漏れる。

「桜を見る会」で野党の言うデマが悉く暴かれている(笑)

 相変わらず重箱の隅を穿るようなことをやっている野党の立憲民社党と国民民主党等(笑)
 対韓国とのGSOMIA破棄問題なんぞどこ吹く風の「お花畑」頭脳(笑)
 これで給与が貰えるのだから優雅なもんですナァ(笑)
 あれで国会議員の仕事をやっていると思っているところが凄いよネェ(笑)・・・・

〇 最初、安倍総理の前夜祭でホテルニューオータニで「高級寿司が出されたが5000円では安すぎる。安倍事務所から補填したに違いな  い。 公選法に違反すると大騒ぎでしたナァ(笑) でもこの高級寿司は出てなかったことが証明されましたナァ・・・でも謝罪はしない。

〇 次に、会費五千円では安すぎると騒ぎましたナァ・・・でも、これホテル側がお客さんとの相談で決めますと一蹴され、更に立憲の安住淳
 も1725円でバーティをやっていたのがバレた(笑)・・・これも安住は釈明もできなかったよネェ(笑)

〇 宿泊先と宴会場が違うのに会費が同額なのはおかしいと騒ぎました。でも之2015年だけの特殊事情で別に問題は無かったよネェ・・・
〇 次に、領収書を纏めて渡すのはおかしいと言って騒いだが、普通にあることが明らかになりました(笑)
〇 政治資金収支簿に記載がないと騒いでいたが、元々収支が無いんだからゼロだわナァ・・・別に問題は無い。

 次に、持ち出したのが「反社会勢力」の者や、マルチ商法の経営者が出席していた「ケシカラン」と騒ぎだした。
 でもネェ、この「反社勢」と言われるのは奈良県高取町の現役町議だと判明した。
 しかし、野党やサヨクメディアは現役町議と言う部分を表には出さず、元ヤクザで入れ墨をしている人物だと騒いでいるわけだ。
 公正な選挙で選ばれた者でも、元ヤクザだと言うことで社会から爪弾きにしても良いと云うのが野党やヒダリメディアの考えだよネェ・・・そして騒いでいると言うことだよナァ・・・

 つまり元ヤクザや入れ墨者は、カタギになって真っ当な生活をしていても、社会に受け入れてはいけないと言うことを言いたいわけだ!
 そうだろう立憲民主党、国民民主党、共産党、サヨクメディアは・・・

 マルチ商法者の出席批判も可笑しいだろうが、その時点では後に発覚したような会社経営しているとは分からないわけだ。
 でも後にマルチ商法経営者だからと言って批判するのはおかしいと思いますがネェ・・・

 そうなると、功労があった者が後に犯罪を犯したら主催者を批判すると言うことだよネェ・・・
 どんな人物でも反社会的な行為や犯罪を犯すかもしれないと思うよ、絶対ないとは言い切れないと思いますがネェ!

 批判している連中に訊きたいネ・・・あなたは路上に唾を吐いたことはありませんか?
 山や川で立小便したことはありませんか?
 これ「軽犯罪法違反」という立派な犯罪なのですが・・・でもこの社会で堂々と生活している。
 

日韓関係に韓国民が「反日疲れ」を起こさないのかナァ・・・

 日本の歴代総理は、駄々っ子(韓国)が物乞いの為グズグズ言うと「あゝ、そうか仕方ないナァ、ジャア飴玉でもやろうか・・・」と甘い対応をしてきた。
 ところが今回の日韓の捻じれでは、安倍総理が全く動じないのだ。
 と言うことは、自分たちの描いた筋書き通りに日本が反応してくれないので戸惑っていると言うことだろうネェ(笑)・・・

 でも、乞食根性のDNAはそう簡単には消え去ることは無い!

 どうしても日本から金をせびりたいという考えが根底にあるから、そういった物乞いの考え方は拭い去ることができないというわけだ。(笑)

 典型的な例は、韓国文喜相国会議長の「徴用工賠償」問題の解決案に如実に表れている。
 この問題、1965年の「日韓請求権協定」で全て解決済だ。
 後に、問題が発生したら韓国政府が対応するとなっている。
 しかし、大審院判決を前面に出して国際法で協定された「日韓請求権協定」を無視したわけだ。

 ごり押しすれば、これを日本側は呑むと思っていたところ、思わぬ抵抗にあって頓挫してしまった。
 それはそうだろう、今まで譲歩してきた日本が譲歩してくれないんだモノ(笑い)・・・戸惑いはあっただろうネェ(笑)
 
 そこで考えたのが「日韓双方の国と企業で拠出金を出し合って280億円」をひねりだそうという案を考えた。
 どうしても日本側から金を引き出そうとする姑息な案だ(笑)

 自分達政府が賠償すれば事は済むものを、1965年に莫大な補償金を払わせておいて、今度も日本から金を出さそうとしている。
 ホンマ、大韓民国という物乞い国家は汚いネェ・・・

GSOMIAが発端 日韓“謝罪騒動”の逆転現象

2019年11月27日 16時10分
東スポWeb

 日韓は軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効を土壇場で回避したが、その両国で“謝罪騒動”が起きている。同協定の失効回避に絡んで経産省が行った貿易管理に関する発表などに関し、「日本側が合意内容を歪曲して発表し、日本政府が謝罪した」と韓国が主張。これに対して菅義偉官房長官は「政府として謝罪した事実はない」と否定している。「謝罪した」「謝罪してない」…何かが決まっても、韓国との間ではすっきりした決着にならない。専門家が韓国とのトラブルを斬った。

 河野太郎防衛相は26日の記者会見で、GSOMIAを巡る韓国側の破棄通告の効力停止は一時的なものだとの認識を改めて示した。

「韓国の外交、国防当局はGSOMIAの必要性を十分に理解している。協定の本則に基づいた安定した状況になるよう韓国側に賢明な対応を期待したい」
 協定延長に関して「両国の合意があればさまざまなことが可能だ」と河野氏は強調。韓国側の決定次第で再び破棄される可能性があるとした。

 韓国側の決定に影響を及ぼしかねないのが、現在トラブルになっている「謝罪した」「謝罪してない」との騒動だ。

 韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこう語る。

「面白いですね。日本はこれまで慰安婦問題をはじめとして、韓国に歴史を絡めて『謝罪しろ』と難癖をつけられるたびに『すでに謝罪した』と言ってその場を取りつくろおうとしてきましたが、今回は韓国が『日本が謝罪した』と言い、日本がそれを強く否定している。今までと逆の構図です」

 韓国が日本の謝罪にこだわるのは、GSOMIA破棄断念で高まる国内の反文在寅政権ムードを鎮静させるためだろう。つまり、韓国としては「あくまで正義はこちらにある」「GSOMIA破棄延期は、こちらが与えてやったのだ」ということで名分を保とうとしているわけだ。

 但馬氏は「同じく韓国の報道を見ますと『(GSOMIA破棄の)条件付き延期』という言葉が目立ちます。これは、『日本がまた不埒(ふらち)なことをすれば、いつでもまたGSOMIA破棄を突き付けてやることができる』ということらしい」と言う。

 つまり、「外交カードは韓国にある」と言いたいのだ。

 しかし、そんな脅しをすれば、破棄の阻止に動いた米国が黙っていないことは韓国も承知なはずで、外交的敗北を隠すための国内向けの言い訳だろう。
「これまで韓国に対しては、安易な謝罪で余計に問題をややこしくさせてきた日本もようやく学習したといいますか、かの国に対する対処法を覚えたようです。どちらにしろ、GSOMIA騒動で、日韓関係は完全に潮目が変わったと言えそうです」(同)

 また、注目すべきは、今回の騒動で安倍晋三首相が表立って何も動いていないことだ。但馬氏は「韓国側が輸出規制強化などの見直しをGSOMIA破棄撤回の交換条件にもってきても、それとこれとは別の問題と無視を決め込みました。安倍政権が韓国に言ってきたのは『国家間の約束は守れ』『武器転用物質の横流し疑惑に関して納得のいく回答をせよ』の2点だけでした。あとは叱りつける役をアメリカがやってくれたわけです」と言う。GSOMIA破棄通告をしておいて、ぎりぎりで回避。韓国で文大統領は「日本に屈服した大統領」扱いで、レームダック化している。

「歴代韓国大統領は、低迷した支持率を上げる際に決まって反日を利用してきました。しかし、このたびの安倍首相の韓国スルーおよび、韓国の外交自滅で、今後、反日カードも使えなくなってしまったのです」と但馬氏。

 実際、韓国国民の間からも「意味のない対日不買運動はやめよう」「日本と敵対するより、パートナーシップを築く方が国益にかなう」という具合に、明らかに“反日疲れ”の様子が見えている。
 

「桜を見る会」反社勢と言われる人物は町議だとは放送しないんだ(笑)

 本日のTV番組、TBSと日テレ、つまり「ひるおび」と「ミヤネ屋」の番組で、総理の「桜を見る会」に招待した中に「反社会勢力と言われる人物が」いたと報じていた。
 女性のコメンテーターは「税金を使う会なのだこれはどうだろうか? 」と言っているがカタギになって以後町議になった人物もダメなわけだ。

 とすると、警察などは暴力団に入っている若者達にカタギになるよう勧め、多くの若者が足を洗ってカタギの生活をしている者も多くいる・・・が、メディアやジャーナリスト達は認めないと言うことで良いのだネ・・・

 この件についても小生はブログでUPしているのだが、これは参加したのは事実で、その反社会勢力と言われる人物が現役の町会議員であることを伏せているのだ。
 これ印象操作だろう? 報道機関というもの真実を隠してはダメだろう・・・
 この町議、奈良県高取町の町議で、本人も「入れ墨」の事実もありのまま述べている。
 そしてカタギになった以後町議になったことも言っている。

 メディアというものは、こういった事実も含めて報道し、ことの良し悪しは視聴者の判断に任せるべきではないのかナァ・・・
 それを一部を隠して報道し、さも反社会勢力が「桜を見る会」に出席したと誇張して報じている。

 ダメだということは、日本はカタギになった後、真っ当な生活をしていても、反社会勢力として世間から抹殺しないといけないんだネ。

 この件については、ネットでも流れているが、現役の町議でも元暴力団に所属していたら社会からはじき出さないといけないわけだ・・・。
 
 高取町の有権者が投票しているとUPしたら「右翼の連中が投票している」と批判している。
 そうすると「共産党」の組織票もいけないということだよネ。
 

 

「GSOMIA」で独り相撲を取って勝った!勝った!と喜んでいるアホな国・韓国(蔑笑)

 日本の「輸出規制見直し」に逆切れした阿呆な文在寅。
 米国が反対しているのに「GSOMIA」破棄を一方的に破棄すると宣言した。

 そして、日本に対し「破棄するぞ」と脅してきた。
 日本政府はーー「残念です」
 韓国ーー「本当に破棄するぞ」
 日本ーー「残念です。賢明な判断を・・・」 
 韓国ーー「良いんだナ」
 日本ーー「残念です。賢明な判断を・・・」
  米国からの圧力に屈し
 韓国ーー「GSOMIA破棄を(日本の)条件付きで延長する」
 日本ーー「良かったですネ」

 韓国ーー「我々は(日本に)勝った! やったぞ!」

 勝手に破棄すると大騒ぎして、結局元に戻してしまった(笑)
 何ら変わらないじゃん(笑) 一人で相撲を取ってずっこけて無かったことにしただけだ(笑)
 それで相手(日本)に勝った!勝った!と喜んでいる・・・キチガイもここまでくると直しようが無い(蔑笑)

 

バカな国(笑)韓国 三品目を輸入させて欲しい? でも不買運動は継続?

 日韓関係は相変わらず泥沼にはまっている。
 でも韓国は、半導体産業に必要な三品目が簡単に手に入るよう「規制緩和」を懇願してきている。

 しかし、我々が理解できないのが、半導体絡みの三品目は輸入したいと懇願している品物は日本製品ですわナァ・・・一方では『日本製品不買運動」を行っている(笑)
 これ、矛盾しているわナァ・・・おかしいと思わない?
 「不買運動」を止めて三品目を買うと云うなら分かるが・・・なぜ三品目は良いが他の日本製品は不買?
 
 徴用工訴訟以降、日韓間では頻繁に問題が起きるが、必ず韓国側が言うのは「日本側の輸出規制を緩めろ」と言っている。
 それほど困っているなら、素直に言えば良いものを、日本人の顔を逆撫でするようなことをやったり、言ったりしておきながら規制を緩めろ・・・だモノ(笑)

 1965年の「日韓請求権協定」で全て解決済みであって、締結後賠償問題が再燃したら韓国が責任を持って対処するとなっている。
 となると、韓国政府が賠償すれば良いだけの話だ(笑)
 それをどうしても日本側の金拠出で賄おうとするから物事がおかしくなる(蔑笑)・・・南朝鮮人の考えそうなことだ(蔑笑

 ホンマ、キチガイ国家だ! 
 マァ、徴用工だと名乗っている応募工が真実を言えば終了なのだが・・・この男には、良心の呵責というものは無いんだナァ。
 だから半島人か!
 
輸出規制問題で「誠実な措置」促す 日本の指導者に苦言も=韓国与党幹部

2019年11月26日 11時41分
聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」と政府、青瓦台(大統領府)は週内に、日本の対韓輸出規制への対応を模索する会合を開く。共に民主党の尹官石(ユン・グァンソク)政策委員会首席副議長が26日、党の国会対策会議で明らかにした。尹氏は、日本に対して「責任ある誠実な措置」を促した。

 韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了の条件付き延期を決定したことを受け、韓日は日本の輸出規制問題を協議することになった。

 尹氏はこの日、「韓日両国が輸出規制問題の解決に向け臨時措置に合意した後、わが政府の原則ある外交をけなそうとする日本の難癖が続いている。国同士の最小限の信義までをもないがしろにする振る舞い」と苦言を呈した。その上で安倍晋三首相をはじめとする日本のリーダーに、「結者解之(自ら行ったことを自ら解決すること)の姿勢で、円満な事態解決へ積極的に乗り出すべき」と求めた。

 韓日GSOMIAを維持する条件として「輸出規制に対する日本の誠意ある措置」を掲げながら、「12月中に、日本政府の責任ある誠実な措置を促す」と繰り返した。
聯合ニュース

SUMOchampion「白鵬」優勝50回宣言 エルボーと張り手で可能(大笑)

 昨日、白鵬の汚い相撲のことを記した。

 そして昨日、横綱審議委員会が開催され、横綱審議委員会の矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は、委員からの意見として「ちょっと(肘打ちや張り手)やり過ぎではないか。横綱の振る舞いとして見苦しいのではないかというのが、ほとんど全員からあった」と説明したている。
 その上で「協会としても指導してほしいと要望した」と話した。

 そんな中、白鵬が記者会見で優勝50回を目標にすると云う。
 そりゃーできるでしょうネェ・・・
 相手が強敵だと顔面に向けてエルボー(肘打ち)や張り手を駆使して戦うのだから・・・

 相撲協会は、肘打ちも張り手も相撲の決まり手にあるのだから構わないという立場のようだし、今回の横審からの助言も無視する方向らしい。
 とするとお互い肘打ちで応戦し合っても良いと言うことだ。

 でもネェ、下位力士は絶対に横綱に対して立ち合いでの顔面に肘打ちをしたり張り手はしない!(対戦中の喉輪、ツッパリは別にして)
 それは上位横綱に対する礼儀だと心得ているからだ。

 だから白鵬を横綱とは言いたくないのだが、一応横綱だ。
 白鵬は、自分に対して絶対にエルボーや張り手は無いのを承知で自分だけが駆使するわけだ(笑)
 だから50回優勝も可能だと言うことだ。

 下位力士に云いたいネ、貴方達も白鵬に遠慮することなくエルボー(肘打ち)や張り手で応戦しなさいよ!
 土俵上で白鵬がやるように、顔面に肘を打ち付け上方に跳ね上げねる技? を出しなさいナ・・・

 土俵上で肘打ち合戦をやれば良い!
 

「桜を見る会」追及に多数の議員? 政治家として他にやること無いの(蔑笑)

 「総理の桜を見る会」とあるように、この会は時の総理大臣が行うものだ。
 つまり総理大臣の意向で参加者は決まって当然の催しものだと言うことだ。
 それを「総理の招待枠1000人は多すぎる」と野党は騒ぐ。では1000人はいけないが、100人であれば良いの? では500人はどうですかネェ・・・
 私人の総理夫人枠があるのはおかしいと云うが、総理主催の会に夫人の意見を聞いてその方を招待したらいけないの?
 
 では鳩ポッポ総理時の「桜を見る会」の際、鳩ポッポ夫人が招待していなかったか調べてみたら? 夫人が一人として招待してないと言い切れますかネェ・・・絶対夫人は招待していますから。

 前日の「前夜祭」の食事でも「ホテルニューオータニで5000円会費は安すぎる。安倍事務所が一部出したんだ。公選法に違反している」と騒いでいる。
 これ、ホテル側は「ケースによって経費は決めている。5000円会費もあり得る、公表は個人の問題が有るので控える」と言っている。
 騒いでいる立憲の議員は2000円未満で会食しているのにネェ(笑)・・・それは言わず良く言うわ(笑)

 もう一つ言っておきますが、この前夜祭に出席した人が言うには「出た食事を見る限りボッタくられたと思った」というから良い出物だとは思われないよネェ・・・
 専門家も「前夜祭の食事を写真で見る限り上等とは言えなません」とネ・・・

 そんな「桜を見る会」に野党が追及すると言って8班も編成して取り組むという(笑)
 国会議員の仕事はその程度ですか? GSOMIA絡みで、隣国と激しくやり合っていたり、北朝鮮の不穏な動き等問題山積みだと思いますが、野党はそんな小さな? ことより「桜を見る会」追及が大事なんだ(笑)
 
 時間のムダだと思いますがネェ(笑)・・・もう少し天下国家を論じて下さいナ(蔑笑)

野党、「桜を見る会」8班で追及

前日の夕食会経費や推薦実態調査

2019/11/25 19:35 (JST)
©一般社団法人共同通信社

「桜を見る会」を巡る追及本部の初会合であいさつする立憲民主党の福山幹事長(左から2人目)。左端は共産党の小池書記局長=25日午後、国会

 立憲民主党など野党は25日、首相主催の「桜を見る会」問題への攻勢を強めるため、追及チームを追及本部に格上げし、国会内で初会合を開いた。安倍晋三首相の後援会が前日、ホテルで開いた夕食会の経費や、昭恵首相夫人が関与したとされる招待者推薦の実態、内閣府が廃棄した招待者名簿に関する調査などのテーマ別に8班態勢で真相究明に当たる。

 12月9日の臨時国会会期末後も調査を続ける方針。首相による「公的行事の私物化」(共産幹部)の状況を明らかにし幕引きを許さない構えだ。

 本部長に就任した立民の福山哲郎幹事長は「安倍政権のひどいやり方を究明し、倒閣運動を進める」と強調した。