大和男子の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党よ国民目線でなく小沢目線か!

<<   作成日時 : 2009/12/19 06:08   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 衆院選ではマニフェストで様々な項目を掲げ、今にも実現しそうな言い方をし国民を欺いた。
 特にムダを省けば20兆円は浮くと大見得を切ったのはつい3ケ月前のことである。
 そして盛んに「国民の目線」で政治をやると広報もしてきたのではなかったか。

 それが経済不況で財源はないと方向転換し、マニフェストは見直しし、環境税を課し、暫定税率は現状維持し、所得税配偶者控除を廃止(中止になったらしい)する等、国民目線どころか弱者を苛め抜く政策を次々打ち出してきた。
 これではペテン師小泉となんら変りはないではないか!

 特に「国民の目線で政治を」と言う言葉も色あせてきたのである。

 何故なら、民主党の衆院選でのマニフェストの柱となった平成22年度の暫定税率廃止方針が、小沢悪徳代官の「鶴の一声」で転換したのである。

 何のことはない!国民の目線でなく、小沢の目線で政治は進んでいるのである。
 マアこれも鳩山のボンボンが小沢の言いなりになっている証拠でもあるが、それにしても情けないものではある。

 小沢は、暫定税率の現状維持は「国民の要望」であると記者団の前で言っていたが、実態は自治体や関係団体からの陳情はなかったことが暴露された。
 これに対しての反論は一切無いが、できるはずはないよな。

 つまりここに来て民主党の政策は悉く小沢人民解放軍日本司令官の指揮下に入ったことになる。
 支那の胡錦濤がよろこんでいるだろうなア。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党よ国民目線でなく小沢目線か! 大和男子の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる