マスコミは安藤美姫を美化し過ぎ・・子供が心配?

 連日フィギュアスケート選手安藤美姫の「ママでの五輪出場」として大賑わいだ。
 特にTVは相当な時間を割いて報道しているのだが、一寸美化し過ぎではないのか?
 母としての五輪出場として面白おかしく報道している。
 言っては何だが、過去既婚者の母はいるが、未婚の母での五輪出場はあるのだろうか?

 安藤選手は、自分の都合で父親の名前は明かさないとしているが、勘繰り様によっては、父親候補が誰か分からないほどふしだらな女だと言われても仕方あるまい。
 事実ネット上では、そのような批判めいた言葉も出始めているようだ。 

 今の世の中は「未婚の母」でも寛大な心で受け入れて?いるように思えるのだが、果たしてそうだろうか?

 本人(安藤)はそれで良いかもしれない。
 しかし、授かった女の子はいずれ学校に行く年齢に成長する。そして、自分の環境が理解できる年齢になるわけだ。 
 学校にいって「父無し子~;父無し後~ 」と囃し立てられ、イジメられることは間違いあるまい。
 最近イジメ問題が重要視されているが、それは大人社会でのことなのである。

 子供社会では関係ないのである。
 未来永劫、人間がいなくなるまで、絶対に「イジメ」は無くなることはあるまい。
 子供は次々と誕生しているのだ。
 イジメの対象が目の前に存在すれば、間違いなくイジメることははっきりしているのだ。

 周囲が注意すれば大丈夫というバカもいるが、子供は賢いのだ。
 教師や大人の目が届かないところで必ずイジメはあるのだ。
 安藤選手の女の子も成長したら必ずこの「イジメ」の洗礼を受け、悩むことになるだろう!
 マスコミや世間は、騒がずにソッとしてやるべきだろう!
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック