「コロナ」対策、批判するだけでなく防止対応策の実行が最優先

 安倍総理が唐突に打ち出した「新型コロナウイルス」感染防止対策、小・中・高・特別支援学校の臨時休校措置。
 批判の声が圧倒的に多いようですナァ・・・
 曰く、「無茶苦茶だ」「ただの思い付きだ」「初動対応で後手を踏んだからだ・・・」「パフォーマンスだ」「関係者への質問はせず独断だ」等煩いこと煩いこと・・・

 野党は安倍総理個人の批判を繰り返している感がするのだが、それでは自分たちだったらどのような対応するのだろうかネェ・・・・
 どんな手段を講じれば良いの? 意見を述べれば良いと思うが批判するだけだ。
 国民のことは考えずにここに至っても「安倍政権打倒」の思いだけで批判しているとしか思えない!

 ネットでも「後手後手を踏んだ奴が何を言っている」「お前(安倍総理のこと)が辞めたら良いのだ」と批判するが、それでは何もしなくても良いわけだ。

 拡大防止するには「待ったなし」の状況ではないの? 1日、1時間の遅れが大事になるのではないだろうか?
 悠長に構えて説明がァー、議論がァーと言う時期ではないと思いますが、それでも説明して納得してもらって対応策を講じなければいけないのだろうか?
 
 小生はそちらの方が疑問に思うナァ・・・

 確かに後手を踏んだ感はあると思う。いまだに中国全土からの訪日はストップをかけていない。
 批判は批判で受け止め、遅まきながらも対策を講じることは良しとするべきだと思う。
 
 安倍総理も後手を踏んだことは反省していると思うし、あまりにも中国に忖度しすぎている感はあると思う。
 習近平の国賓来日は、ようやく延期する動きになるらしいが遅きを逸した感がある。
 なぜそこまで中国に気を使うのか? 
 これははっきりしているサ・・・日本の経済界が中国と仲良くしなければ儲けられないからだヨ。
 だから安倍総理に懇願してどうしても習近平に国賓で訪日してもらいたいのサ・・・儲けのために天皇を活用しようとしている?
 
 あのトヨタが、このような状態の時でも中国・天津にEV工場を建設すると発表するくらい、日本は中国に頼っているんだもの・・・

 安倍総理が言って国民に理解を求めている。
 いろいろ言い分はあると思うヨ、でも、やるべき対応策はやったほうが良いに決まっている。
 「コロナ」の拡大防止には効果がないかもしれない。
 しかし、やれることはやるべきだし、国民一人一人の協力するという気持ちも必要だと思う。
 野党や左翼メディアのように批判しているだけでは拡大防止にはならない! これだけは間違いない!

 安倍晋三総理の言葉↓
 
「それでもなお、この1〜2週間が、これから急速な拡大に進むのか、あるいは収束できるのか瀬戸際という状況の中で、何よりも子どもたちの健康・安全が第一。学校において子どもたちへの集団感染という事態は何としても防がなくてはならない。そうした思いで決断したところだ。専門家の皆様も、あと1〜2週間という判断をされた。言わば、判断に時間をかけている手間はなかった。『十分な説明がなかった、与党を含めて』(という指摘がある)。確かにそのとおりだが、しかしそれは責任ある立場として判断をしなければならなかったということで、どうぞご理解をいただきたいと思う。その上で、これにともなうさまざまな課題については、私の責任において万全の対策を行っていく」