なまくらの韓国刀で日本が斬れますかナ(蔑笑)

 日本の輸出見直しを撤回しろと勝手に期限を設定して上から目線で命じて来た韓国。
 日本が完全無視すると、これまた一方的に腹を立てて「回答が無い。WTOに提訴する」と言い出した(笑)
 どうぞ、どうぞ、と言う感じなのだがアホな国だよナァ・・・

 常識ある国であれば正式な書面でもって改善点を示して「このように改めるので見直しをしてくれ」と言うと思うのだが、この国は自国の演説台に立ってメディアを介して日本に訴えている。

 それを無視したからと言ってWTO提訴ですか?(笑)・・・日本の総理大臣や産業経済相等が見ていると思ってんだろうかネェ(笑)
 アホな国(笑)

 フッ化水素国産化に成功した。日本以外からの三品目輸入の目途がついた。日本は必要ないと大見得を切っていたと思うのだが・・・輸出見直しを撤回しろですか(笑)
 おそらく輸入相手の国は規制が厳しいものだから、日本の緩やかな規制で大量に仕入れたいのだろうナァ(笑)

 そんな中、韓国のメディアが「刀を抜いた韓国」と題して大げさに報じている(笑)
 その韓国の刀、間違いなく「なまくら」でしょうナァ(笑)
 日本が斬れますかナ(笑)・・・日本には妖刀「村正」、名刀「備前長船」等、数々の銘刀ががありますぞ(笑)

 ホンマ、心底のアホ国家だ。・・・あれだけ嫌っている日本とは断交すれば良いのに・・・それはしないんだ(笑)
 金蔓が遮断するからナァ・・・国交断絶大歓迎だ!

 こんなクソみたいな国と縁を切ればどれだけすっきりすることか・・・

「“一貫して沈黙”の日本」に「刀を抜いた韓国」…出口のない“日韓葛藤”
6/2(火) 17:00配信

韓国は、日本の輸出規制措置に対するWTO提訴の手続きを再開することにした(提供:news1)
韓国に対する輸出規制措置を撤回せず、一貫して沈黙してきた日本に対して、韓国政府が刀を抜いた。韓国は、日本の輸出規制措置に対する世界貿易機構(WTO)提訴の手続きを再開することにしたのである。


対話を通じた解決が霧散となり、日韓の葛藤はお互い一層“強 対 強”の姿勢で進むものとみられる。日本による対韓輸出規制の原因となった“元徴用工賠償問題”も両国間の異見が依然として縮まらない状態のため、出口もはっきりしていない。

韓国の産業通商資源部(経済産業省に相当)は今日(2日)「我が政府は昨年11月22日に暫定停止していた日本による3品目の輸出規制措置に対するWTO紛争解決手続きを再開することに決定した」と伝えた。韓国側は、日本政府が提示していた輸出規制の事由をすべて解消したのにもかかわらず、日本側による問題解決の意志がないという理由を共に提示した。(カイカイ反応通信から)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント