前夜祭「上様」の領収書出る サヨクは偽造だという さて・・・

 産経新聞が「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会に関し、会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(旧全日空ホテル)が発行したとする領収書を参加者が実際に受け取っていたと報道した。
 宛名は「上様」と記され、安倍総理の国会答弁と一致しているとし、領収書の写真を添えての報道だ。

 これに対して、サヨク連中がすぐさま食いついた(笑)
 こんなもの偽造に決まっている。安倍政権お抱えの産経新聞のやりそうなことだ・・・
 本物かいな・・・宛名を修正しているんだろう?
 公文書も勤労統計も偽造し、不都合な事を隠すためには何でも閣議決定する政権だからやりそうなことだ・・・
 
 等々陶煩いこと煩いこと(笑)
 一応、領収書が出てきているのだから「あゝそうか、それでは真贋を調べろ!」ぐらいならまだしも、頭から偽物と言ってはネェ・・・
 小生がいつも言っているように「グゥ」の音も出ないくらいの証拠を出して安倍総理を追及すれば良いのに・・・野党はいつも中途半端で憶測と(こうあって欲しい)との願望で追及するからこんなことになるのだヨ(笑)

 「新型コロナウイルス」が蔓延っている中で何が前夜祭だ!と批判されるとサヨク連中曰く「コロナウイルスは厚労省が取り組んでいるから良いのだ」とネ(蔑笑)・・・こちらの方が余程都合が良い。

 ANAホテル領収書 桜夕食会の宛名は「上様」 首相答弁と一致

2月21日(金)17時58分 産経新聞

 「桜を見る会」前日に安倍晋三首相の後援会が主催した夕食会に関し、会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(旧全日空ホテル)が発行したとする領収書を参加者が実際に受け取っていたことが21日、分かった。宛名は「上様」と記され、首相の国会答弁と一致している。
 産経新聞は、参加者が保管していた領収書を確認した。ANAホテルが会場となったのは平成25、26、28年の夕食会。確認したのは26(2014)年の領収書で、桜を見る会前日の「’14・4・11」との日付が記されている。宛名欄には「上様」、金額は「5000円」で、「夕食懇談会として」となっている。
 係名や「通し番号」が書かれ、支払い済みを示す赤色のスタンプも押されている。参加者は取材に「会場で会費を支払い、首相の事務所職員からホテルの領収書として渡された」と話している。
 野党議員は17日の衆院予算委員会で「宛名が空欄のまま発行することはない」などとするホテルの見解を示し、首相の答弁と矛盾すると追及。首相は「宛名は空欄」と説明してきたが、17日は「上様」の可能性に言及した。ホテル側も取材に「上様で発行することはあった」と回答した。
 今回確認した領収書について、ANAホテル広報担当者は「お客さまのプライバシーを尊重し、また日本の法律に従い、守秘義務を順守いたしております。つきましては、ホテルのプライバシーポリシーに準じ、お問い合わせをいただいた内容につきましては一切、情報開示することはできかねます」と回答した。

"前夜祭「上様」の領収書出る サヨクは偽造だという さて・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント